1億よりも健康のほうが利益を生む!?

普段の生活の中で健康を第一に考えています。何よりも命が大事です!その命の源になるのはやはり健康なのです。「今日はちょっと体調がいつもと違うな」 こんな事頻繁にありますよね。でも次の日はなんともなく、気にせずその日を過ごしてしまう方が大半だと思います。その日に感じた体の違和感はもしかしたら、潜伏している大きな病気って事もありえなくはないんです。重度な風邪などなら「今日はちょっと様子見て治らなかったら病院にいこう」ってなりますよね。ここでようやく病院が頭に浮かんでくるとおもいます。 私のブログでは体の異変、病気などの対処法など健康に関することの情報を主に掲載していきます。その他にも髪やお肌、体臭などでお困りの方々にも役立てるかと思います。些細な事など、このブログを通じて気にかけてもらえたら幸いです。

乾燥肌の原因…洗顔にあるかも?


  乾燥肌は女性の方の方が気になさってると思います。
  
  お肌は手足は隠せてもお顔は中々隠せないものですよね。
  
  洗顔はかかせないものです。でもその洗顔の仕方はもしかしたら  
  逆に肌荒れの原因になってしまってる可能性があります。


乾燥対策

・エステで行う保湿ケア
最近ではエステなんてお金も高いし時間もかかるし、行ってられない・・・という時代ではなく、
驚くほどリーズナブルな金額でエステでも施術を受けることが可能になります。
 
自分では行うことができないスペシャルケアはエステで行ってもらうことで、様々な肌トラブルなどを改善することが可能です。
 
特にエステでも人気を集めているのは乾燥肌のためのケアになっていて
どうしても自分では限界のあるお肌の保湿はエステで行ってもらうという人が沢山います。
 
エステでの保湿ケアというのは保湿を行うだけではなく、
保湿の効果が高まるようにしっかりと肌の汚れを落とし、その上でしっかりと
美容成分がお肌に浸透させてくれるために一度の施術でお肌の状態が変わると言われています。
 
もちろんエステには継続して通わなければ、いつまでも同じ効果を持続するのは難しいと思いますが
以前のように高級な金額ではなくリーズナブルな金額でエステに通うことができるようになりますから
定期的にスペシャルケアとしてエステで保湿ケアをするのも良いことだと思います。
 
エステで保湿ケアを行いながらお肌の状態をしっかりと見てもらうことで、自宅でのケアのアドバイスを受けることができますし、自分の肌がどのように変わっていくのかを時間する事も可能だと思います。
 
まだ自分では普段洗顔やクレンジングで落としきれていない汚れをしっかりと落としてもらうだけでも
乾燥肌の状態は改善されていきます。
 
最近は初めてであれば、驚くほどリーズナブルな金額で出して施術を受けられるようなキャンペーンが
あるのでそしてキャンペーンは上手に利用して保湿ケアを行ってみてはいかがですか。


・サプリメントの乾燥肌予防効果
サプリというのはとても便利なものだと思います。
 
以前はサプリを購入しようと思っても、とても高い金額で購入することができなかったりした人も
いると思いますが、近年ではリーズナブルな金額でサプリを購入することが可能です。
 
様々な目的でサプリを飲んでいる人がいると思いますが、乾燥肌を予防するために良いサプリはどんなものになるのかというと、コラーゲンやヒアルロン酸などをたっぷりと含有しているサプリがお勧めです。
 
また、サプリには生の状態の成分が含有されているサプリと、粉末を錠剤にしているサプリがありますが
どちらかというと生の状態のサプリの方が効果が高いようです。
 
乾燥肌を予防するためにサプリを摂取しようと思っているのであれ
まずはトライアルセットなどをリーズナブルに購入できるサプリを飲んでみると良いと思います。
 
1週間程度サプリを飲んでみて、お肌に違いがあると思いますのでら特に違いを感じることができたサプリを継続して行くと良いのではないでしょうか。
 
サプリは、気になった時にすぐに摂取することが可能ですし
旅行などにも持っていくことが可能なのでとても便利だと思います
 
またランニングコストを考えても毎日乾燥肌を予防をするための食事を摂るよりもサプリメントで必要な成分を補ってあげたほうが良いと思います。
 
ただあまりにも沢山のサプリを摂取してしまうというのは、決して良い事ではないので、効果を感じられるサプリに絞って摂取していくようにしてください
 
同じような成分を一度に摂取しても効果は同じになってしまいます


・自宅でできる効果的な乾燥対策
自宅でできる乾燥肌対策といえば、保湿が当たり前だと思います。
 
しかし保湿にも様々な方法がありますので、可能な限り複数の方法を実践して自宅で保湿を行っていくと良いと思います。
 
まずスキンケアの際に化粧水や美容液をつけるだけではなく、化粧水でコットンパックをしてあげるというのは手軽だし簡単な保湿になると思います。
 
コットンパックする時は普段自分が使っている化粧水を使っても良いし、更にリーズナブルな金額で販売されている化粧水を使っても良いと思います。
 
またこの他にはリーズナブルな美顔器を購入して保湿を行うというのも良い方法ですよね。
 
美顔器は片手で使えるし、テレビを見ながらや電話をしながらでも保湿することが可能です。
 
それからこの他にもお勧めの保湿ケアは、できるだけシャワーではなくしっかりと入浴するということになります。
 
入浴することによって毛穴が開き汚れが落ちてくれますから、その分保湿効果が高まります。
 
スキンケアを行った時の美容成分の浸透率が上がりますから、入浴をして毛穴を開かせるように心がけてみてください。
そしてこの他には加湿器を使うということになります。
 
近年空気清浄機に加湿機能がついているものなども沢山販売されていますし
加湿専用の商品等もリーズナブルに販売されているので
梅雨などを除いて常に加湿器をつけておくようにするだけでも保湿効果があり
乾燥肌対策につながっていくと思います。
  
特に手間やお金をかけなくても自宅で保湿ケアを行うことも可能ですから
自分の中で無理のない方法を選んで自宅で保湿を行ってあげてください。


・乾燥肌対策に適した化粧品選び
近年ではとても多くの化粧品が販売されているので
どんなものを使えば自分の肌が綺麗になっていくのか悩むところだと思います。
 
特に乾燥肌の人の場合は、保湿効果の高い化粧品を選ぶ必要がありますが
ここで重要なのは金額や知名度ではなく、成分になります。
 
保湿を行うためにヒアルロン酸が含有されているというのは最も重要なことですが、それ以外にも乾燥肌を予防したり改善するために必要なのはセラミドという成分になります。
 
セラミドが肌から不足してしまうと、どうなるのかというと
せっかく補ったヒアルロン酸が肌の奥でとどまる事が難しくなります。
 
ですからヒアルロン酸とセラミドが含有されている化粧水を選ぶようにすると
乾燥肌の状態も改善されると思います。
 
またメーク汚れを落とすためのクレンジングに関して、オイルを使っていないクレンジングを見つけると良いです。
 
オイルクレンジングをしてしまうと、どうしても皮脂まで洗い流されてしまうので乾燥肌の状態がひどくなります。
 
近年ではオイルを使わないクレンジングが販売されていますので、そうしたものを使ってください。
 
洗顔も同じ事が言えます。
 
また乾燥肌の人は、お肌がとても敏感な状態になり、化粧品で炎症が出てしまったりすることがありますが
その場合はハーブなど使っている化粧品を選んだりするのも良いと思います。
 
ハーブだけではなく、ハーブオイルなどが使われているものも,お肌の保湿を
行ってくれるような効果を持っていますので、できるだけお肌に刺激を与えないような成分で作られている
化粧品選びを行っていきましょう。


・お肌の乾燥を予防する食事
私達の肌の美容というのは毎日の食事から作られているといわれています。
 
食事の内容に気をつけることによって美肌を保つことが可能ですが
特に乾燥肌に悩まされている人の場合にはお肌が乾燥しないような食材を取り入れることが大切です。
 
有名な成分としてはヒアルロン酸などがあると思いますが、ヒアルロン酸を食事から摂取するのは難しく
どうしてもコラーゲンなどに頼りがちです。
 
その場合にはヒアルロン酸のサプリメント等を摂取することもお勧めだと思います。
 
またこの他にはお肌の代謝を促進したり成長ホルモンの分泌を促進してくれるイソフラボンなども摂取すると良いと思います。
 
乾燥肌を予防する食事といっても偏った栄養ばかりを摂取している
お肌がどんどん悪い状態になっていきますから、食事が最も重要だと思います。
 
特にお肌に良いとされている食事は野菜をメインにしてお肉を少なくするということです。
 
ただ、お肉を少なくすると言っても極端にお肉を減らしてしまうと皮脂の分泌が減少してしまうためにヘルシーなお肉は摂取するようにしてください。
 
それから、肌の代謝を高めるためにエイジング効果の高い食事を心がけるというのも大切だと思います。
 
トマトを使った料理や食後には赤ワインを飲む、お料理のソースなどにもスパイスを使ったりするのも良いと思います。
 
乾燥肌を予防するためにはスキンケアだけではなく、食事の内容にも気をつけていくことにより
体の中から乾燥肌を予防することが可能になりますから悩みも少なくなっていきます。


・乾燥肌のためのお手入れ方法
乾燥肌の手入れをする時に化粧水や美容液だけをつけて満足してる人がいます。
 
毎日しっかりと化粧水や美容液をつけているからお肌の保湿はバッチリなんて思っている人は本当に
化粧水や美容液の成分がお肌に浸透しているかどうか、自信がありますか?
 
乾燥肌を改善させるためにはお肌の表面だけではなく
お肌の奥の部分まで保湿成分を届けてあげなくてはなりません。
 
近年ではリーズナブルな美顔器なども購入できるので、こうしたアイテムを使って保湿を行ってあげるというのもとても効果的だと思いますが、美顔器を持っていない人の場合には、コットンパックなどをしてあげると良いです。
 
またこの他にも毛穴に汚れが詰まった状態ではいつまでも乾燥肌を改善させることができないので
まずは毛穴の汚れをやさしく吸着して落としてあげることができるような洗顔料を選んで
毎日キレイに洗顔を行っているという事も必要になります。
 
乾燥肌のお手入れというのは、沢山の化粧水などを使えば良いのではなく
しっかりと毛穴をきれいにしてお肌を正常な状態に戻し
さらにお肌が安定するように化粧水や美容液をつけてあげるというのがベストになります。
 
化粧水や美容液に関してはリーズナブルなものでもしっかりと浸透させることができれば
問題ありませんので、高級なものを購入する必要は無いと思います。
 
リーズナブルなものであっても、お肌に浸透していくようにハンドプッシュをしたりコットンパックをしたりしながら
お手入れをしてあげてください。


・あなたの乾燥肌のタイプはどのタイプ?
一言で乾燥肌といっても様々なタイプがあります。
 
お肌全体が乾燥してしまう乾燥肌やお肌の一部分だけが乾燥してしまうという乾燥肌、顔だけが乾燥肌の人や体全体が乾燥肌の人など様々です。
 
しかしどんな乾燥肌のタイプであってもケアの方法は全て同じになります。
 
しっかりと保湿を行うことと、お肌に刺激を与えずに汚れを落としてあげるということが重要です
 
私達の体というのは皮脂を分泌しながらしっかりとバリア機能を保っているのですが
汚れを落とすために刺激が強い成分を使って洗ってしまったりする
バリア機能のがどんどん失われ、やがて皮脂の分泌コントロールができなくなり、乾燥肌となってしまいます。
 
ですから乾燥肌を改善していくためには極力お肌に刺激を与えないように汚れを落として
たっぷりと保湿することが大切です。
 
しかし保湿をすると言っても、化粧水などをつければ保湿ができているというわけではなく
お肌の奥までしっかりと浸透させることが重要ですから
浸透力が高い化粧品や水や化粧美容液などを選ぶ事も大切になると思います。
 
顔の保湿であれば化粧水を付けた後にラップをしてあげることによって浸透力が高まりますし
体の保湿をする際には化粧水や美容液を重ねづけしてあげることによって保湿効果が高まります。
 
乾燥肌のタイプによって悩みの度合いなどが変わってくると思いますが
基本的には同じようなケアを行っていくことにより乾燥肌を改善させることが可能です。
 
乾燥肌を改善させるまでには多少時間がかかりますが、根気強くケアを続けていくようにしてください。


・肌が乾燥する原因は?スキンケアを見直そう!
乾燥肌になってしまう原因はお肌の保湿が足りていないというのは当たり前のことですが
この他にも乾燥肌になってしまう原因は考えられます。
 
例えば毎日しっかりとスキンケアでお肌の保湿を行っていても長い時間外で紫外線を浴びてしまったり
エアコンや暖房を浴びてしまったりすれば、当然お肌が乾燥してしまいますよね。
 
ですから、この場合にはスキンケアで保湿だけではなく、潤い効果を与えてくれるようなコスメを使う事も必要になると思います。
 
また多くの人が気が付いていない乾燥肌の原因として、洗顔があります。
 
洗顔をしているしていないということではなく、洗顔の際に使っている洗顔料や洗顔の際にお肌をこすってしまうなどと言うことによって、乾燥肌の原因になります。
 
まず洗顔を行う際には界面活性剤を使っていない洗顔料を選ぶことが最も重要です。
界面活性剤がお肌の皮脂を全て取り除いてしまいますから、お肌のバリア機能が低下してしまい
当然乾燥した状態になります。
 
またクレンジングオイルなども同様に皮脂を取り過ぎてしまいますので
界面活性剤やオイルが使われていない洗顔料を選んでください。
 
そして洗顔する時に汚れをしっかりと落とそうと、お肌をこすってしまう人がいますが
こうした肌への刺激というのは毛穴を開かせたり
乾燥肌の原因になるので沢山の泡でお肌をこすらないように洗顔することが大切です。
 
乾燥肌の原因を考えてみると、ご自分に当てはまることがあると思いますので
できることから乾燥肌を改善していくためにまずは洗顔から変えてみてはいかがでしょうか。



・乾燥肌がもたらすお肌のトラブル
乾燥肌になるとメイクをしてもすぐにメイクが崩れてしまったり
皮膚がめくれてボロボロになってしまったりするような肌トラブルがあると思います。
 
しかし乾燥肌というのはこうしたトラブル以外にも沢山のトラブルを引き起こします。
 
まず乾燥肌になると毛穴が開いてしまうためにせっかく分泌された皮脂が毛穴に詰まってしまい吹き出物やニキビの原因となります。
 
またこの他には最初に明記したようにお肌の表面がめくれてカサカサしてしまうために肌の新しい細胞が傷ついた状態となり色素沈着も目立つようになってしまいます。
 
その他には皮脂が詰まっていなくても毛穴が開いている状態になってしまいますし
お肌のキメがどんどん乱れてデコボコとしたお肌に見えるようになってしまいます。
 
それから乾燥肌というのはスキンケアを行っても潤いが逃げてしまうことが多く
美容成分がお肌の奥まで届かないのでお肌のターンオーバーのサイクルが遅くなり肌にくすみが
目立ってきたり、シミやソバカスなども目立ってきたりするようなことがあります。
 
そして吹き出物やニキビなどが出来ても代謝が悪いのでなかなか綺麗に治ってくれず
ニキビ跡になるなんていうこともあると思います。
 
このように乾燥肌は沢山の肌トラブルを引き起こしてしまいますか
可能な限り改善していくことをお勧めします。
 
乾燥肌を改善する方法はいっぱいあるので、自分の中で無理なく続けていける方法を選んで
乾燥肌を改善していけるように取り組んでいきましょう。
 
乾燥肌が徐々に改善されていれば自分の肌に自信が持てるようになっていきます。
・洗顔する時の水温について

洗顔する水温が高すぎると、お肌の脂を抜き切ってしまいます。

これを繰り返してしまうと、
お肌のバリア機構やお肌の保湿機構を壊して行ってしまいます。

台所で皿洗いなどをする時に、冷たいからといって高温のお湯で洗っていると、
どんどん手が荒れて行きますよね?

顔の上でも、それと同じ事が起きているという事ですね。

ちなみに、洗顔するお湯の温度は、
バスタブのお湯やシャワーのお湯と同じ温度だと、実はかなり高過ぎます。

バスタブやシャワーの温度は、今の季節だと40度強になると思いますが、
洗顔に適してるのは30~35度ぐらいまでです。

これは、温水プールの温度ぐらいで、顔に付けると冷たい?
と感じる程度のぬるま湯になりますので、この点注意が必要かもしれませんね。


・ダブル洗顔について
クレンジング→石鹸洗顔 のいわゆるW洗顔は、あまりオススメできません。

洗浄力が強すぎて、お肌のバリア機構や保湿機構を壊して行ってしまいます。

洗浄力をなるべく抑えてあげる事で、お肌への刺激や乾燥を抑える事が出来るかな?
なんて思っています。

基本的には、落ちやすい薄いメイクをして、1度の石鹸洗顔だけでメイク落しを済ませてしまうというのが
 一番お肌に刺激が少ないと思います。どうしても、クレンジングを使う場合は
クレンジングの後は石鹸を使わずに、 ただのぬるま湯で洗顔すると良いかと思います。


(コレは、クレンジングの種類にもよります。
中にはそのままお肌に残っていると刺激が強いタイプもありますので、そのあたりはお使いのクレンジングの説明書を確認してみてください。)

とにかく洗い過ぎない事が重要です!
洗顔や入浴の後、スキンケアまでにかなり時間が空いてる
空気の湿度が30%以下になると、空気はお肌から水分を奪おうとします。

ただ、人間の肌は、皮脂膜という油膜のバリアを持っているため、
乾燥時期でも水分を維持出来ています。

洗顔や入浴をすると、お肌のバリア「皮脂膜」も一緒に洗い流してしまうので、
スゴイ勢いでお肌から水分が抜け出ています。

入浴や洗顔の後に、間髪入れずにスキンケアをすることで、 
お肌からの水分の蒸発を、少しでも防いであげましょう!

なるべく急いで化粧水・美容液とお肌に入れて、最後にクリームでピタッとフタをする!
こうしてあげれば、乾燥した時期でも、お肌からの水分の蒸発を最小限に防げますよね?


・化粧水や美容液は使うが、クリームは使わないについて
最近、お客さまの中で、「クリームを使わない!」という方が多い事に、
少しビックリしています。

コレは、ジェルや粘度の高い化粧水などが、人気になっていたり、
一部のメーカーさんなどが謳っている、オイルは使わない方が良いという、
アンチオイルキャンペーンのせいなのでしょうか?

いずれの場合も、オイルを使わないためには、 
ジェル系の物が使われる場合が多いんですね。

ジェル系の基材の中身って、合成ポリマーと言って、 
簡単に言うと紙オムツの中身やサランラップみたいな物。

ジェル系の化粧品を使うと、肌がツルツルになった感じがするのは、 
サランラップでコーティングしたような状態になるからなんです。

さらに、紙オムツの中身のように、たくさんの水をまとってコーティングするので、 
何かプルプルになった感じもするんですね。

ココまでの説明で分かると思うのですが、ジェル系のスキンケアって、メイクアップ的な発想の
スキンケアなのかも?本当の肌がキレイになる訳じゃなく、コーティングを使って、
お肌がキレイになったように見せかけるスキンケア?

「別にメイクアップ的なスキンケアでも良いじゃない!」なんて方も、 
いらっしゃるかと思います。

でも実は、水分を含んだジェルでお肌をコーティングしていると、見かけはプルプルなのですが
その裏でお肌から水分が抜けて砂漠化してしまってる事に気付かない場合が多いんですね。

なぜそうなるかと言うと、お肌の水分蒸発を防ぐのは油膜以外にはないからなんです。
ジェルなどの水性の膜だと、水分蒸発を上手に抑えられないからなんです。

当店が、クリームやオイルなどの油性化粧品をオススメするのはココに理由があるんです!


・クリームは使うけど、ベタ付きがイヤなので、ほんのチョットにしているについて
上の2つの項目で、クリームやオイルなどの油性化粧品の重要性をご理解頂けたと思います。

スキンケアの仕上げにクリームを使って、フタをするのは、 
実はお肌の表面にある皮脂膜の代わりをさせようとしている訳ですよね?

夏などの暑い時期には、皮脂がたくさん分泌されるので、 
皮脂膜はお肌を厚く覆っています。

ですので、この時期は、クリームも少なめで良いと思うんですね。

ところが、寒くなるにつれて、皮脂膜が薄くなって行くんですね。 
しかも、薄くなる時期が一番乾燥が激しい時期だったりする訳です。

この時期にクリームを薄く塗っていたら、
お肌から水分が蒸発して行ってしまいますよね?

ですので、そんな時はやや厚めにクリームを塗ると良いと思います。
ベタ付がイヤという場合でも、こんな感じで調整すると良いかな?なんて思っています。


ダイエットが抜け毛の原因に!?



      抜け毛対策は万全ですか?
      まだ若いから大丈夫など
  思っていませんか?
    
      例えば今ダイエットされてる方など
  はそのダイエット方法によっては抜け毛に影響している
  可能性があります。
     
     何するに対しても徹底しなければ
  後悔せざるおえません。

  

抜け毛対策
防止方法

一度気になり始めるとキリが無い抜け毛問題ですが、効果的な防止方法はあるのでしょうか。
病気の予防があるのですから抜け毛にだって防止方法はあります。
抜け毛は原因あっての結果なので、原因を作らないことが何よりの防止方法だと言えます。

病気や薬の副作用で進行する脱毛症状は病気が治ったり薬を変えることで軽減するため
当然ですがまずは治療が最優先になりますよね。

日ごろから出来る予防方法はたくさんあります。
と言ってもさほど難しいことは無く、簡単なことばかりなので出来ることから
取り入れてみてくださいね。

頭皮の清潔は大切ですが洗いすぎは厳禁です。
顔も洗顔のしすぎは良くありませんよね。頭皮だって同じです。
必要な皮脂は残しつつ余分な脂と汚れはキチンと落とす、これが理想です。

加えてマッサージで頭皮の血行を良くすることも大切です。
頭皮マッサージには眼精疲労や肩こり解消の効果も望めるため、少し疲れたときに
ぜひやってみてください。

血行が良くなると頭皮も柔らかく健康になるため、丈夫で美しい髪が育ちますよ。

そして外出しない日は整髪料をつけることも長い髪をキツくまとめることも止めて、
髪と頭皮を休ませてあげましょう。

食生活では髪の栄養となる良質なたんぱく質やミネラルを豊富に含む海藻類を
意識して取り入れましょう。
バランスの取れた食事は髪や頭皮だけでなく、身体も健康になれますよ。

どれも些細なことですが、抜け毛を防止する効果は必ず現れます。

予防法
抜け毛は症状が顕著になってから対策をとってもあまり効果が望めないため、
出来れば普段から何らかの予防法は取っておきたいものですよね。
ですが抜け毛が増える予兆が無ければ手の打ちようがない、と思う方もいるでしょう。

ヒトの身体は自分自身に常に何らかのメッセージを送っています。
痛みは感じる部分に何らかの不調が起こっているサインですし、
風邪を引けば体温を上げて病気の元となっているウイルスや殺菌を死滅させようとします。

頭皮もそれと同じで、抜け毛が増える前にはまずフケが増えます。
フケは髪の毛の分泌物で出来ており、それを生成するのは中性脂肪とスクアレンです。
どちらも刺激物へと変化し、頭皮に悪影響を与えて抜け毛の原因を作ります。

これを出来るだけ減らすために、丁寧なシャンプーや日々のブラッシングを
心がけましょう。

また、ツボを刺激することで抜け毛を予防することも期待できます。
ツボは東洋医学において「経路」と呼ばれ、ヒトの身体に多大な影響を及ぼすものとして
扱われており、また全身は経路によって結ばれているとされています。

そのためその経路のどこかに異変が起きれば身体にも不調が起こるというわけです。
肩こりに効くツボや筋肉痛を緩和するツボがあるように、抜け毛を予防するツボもまた
存在します。

ブラッシングや頭皮マッサージで刺激することで効果が得られますが、
やりすぎると頭皮に傷がついてしまうため注意が必要です。

抜け毛対策

抜け毛症状や薄毛が気になり始めたら、すぐにでも抜け毛対策を取りたいところです。
とは言え、具体的にはどうすればいいの?と思われる方もいますよね。
いつもと同じ生活を送っている上で症状が出てきたのであれば、余計そう感じるでしょう。

すぐに育毛剤に頼るのではなく、まずは日ごろの生活習慣およびヘアケア方法の見直しから
はじめてみましょう。

普段使いのシャンプーは、弱酸性タイプのものがオススメです。
中でも特に表示指定成分の少ないものを選ぶようにしてください。
商品はたくさん出回っていますから、最初はいろいろ試してみても良いですね。

そして出来ればシャンプー・リンス・コンディショナーは同じラインでそろえましょう。
通常シャンプー・リンス・コンディショナーは同シリーズで使用することを想定した上で
ph値や香りが設定されています。

そこを変更してしまうとph値も香りもバランスが崩れてしまいます。
組み合わせによっては好ましくない香りが出来上がってしまうこともありますので
注意が必要です。

嗜好品については、一番に禁煙することです。
タバコが全身の血流を悪くすることは良く知られていますが、血流が滞ると髪に栄養が
行かなくなってしまいます。

そうなると髪はやせ細り、ハリもツヤも失われてしまいます。頭皮にとっても良くありません。
髪のためにも身体のためにも、減煙から禁煙へと進めたいですね。

他に無理なダイエットをしないこと、バランスの取れた食事と良質な睡眠を摂ることが
挙げられます。

抜け毛対策は始めてすぐに効果が出るものではありません。気長に取り組んでいきましょう。
本数
一口に抜け毛と言っても、いったい何本くらい抜けた状態を指すのかご存知ですか?
ほとんどの人は毎日シャンプーしたりブラッシングしたりしますが
そういった時にも必ずといっていいほど髪は抜けますよね。

抜け毛が気になるシチュエーションはさまざまですが、
シャンプーやブラッシングで数本抜けるのは普通だと思って大丈夫ですよ。

むしろこれらの行為で抜けたのではなく、
すでに抜けていた髪の毛が現れたと言えるでしょう。
ですので毎日のシャンプー、ブラッシングは気にせず行ってくださいね。

そもそも髪を触ったときに抜けるのは周期的に抜ける髪の毛なので
さほど気にする必要はありません。
髪は生え始めてから抜けるまで、決まったサイクルで活動しているからです。

抜け毛を気にする人も気にしない人も、毎日70本から多い日ですと100本近く
抜けているのです。
本数だけ見るとびっくりするくらい多いでしょう?
それでも薄くなったと感じないのは新しい髪の毛が生えているからです。
鏡で見て、明らかに薄くなった、少なくなったと感じたら要注意です。

さらに注意すべきなのは、朝起きたときに枕にべっとり髪の毛が抜け落ちているとか、
背中に抜けた髪の毛が多量にくっついている状態です。

何もしていないのにそこまで抜けている状態が長期間に渡って続いているのであれば、
一度専門医を受診することをオススメします。
薄毛

意外に思われるかもしれませんが、薄毛と脱毛は似て非なるものです。
髪が減るんだから同じことでしょ?と言う人もいるかもしれませんね。

ですが、抜ける毛というのは髪の毛としての一生を終えた、いわば死んだ髪が
頭皮から抜け落ちているだけなのです。
薄毛の人の場合、このサイクルが通常よりも短くなっているケースがほとんどです。

薄毛の状態というのは本来ならば抜けなければならない髪の毛が頭皮にかろうじて
残っている状態です。茂った若い木に覆われた山と枯れて寂しくなった木が立ち並ぶ
山といった感じですね。

最初は目立ちにくくするために整髪料で髪を立たせたりパーマをかけたりすることで
対処する人が多いのですが、実はこれがかえって症状を進行させているのです。

さらに時間が経過し髪全体のボリュームがなくなったと感じ始める頃には
すでに薄毛が進行している状態になっています。

人によっては育毛剤を使い始め、結果抜け毛が減ったと喜ぶこともありますが実は逆で、
内部で症状が悪化していることが多いのです。

抜け毛が減っても丈夫な髪が生えてこず産毛かと思われるような頭髪しか育てられないため、
ますます薄毛に見えてしまうのです。

それを回避するためには、何よりも頭皮を強く健康にしなくてはなりません。
ケアすべきは髪の毛ではなく頭皮のほうなのです。
丁寧なシャンプーと適度なマッサージを繰り返すことでわずかずつでも解消されるはずですよ。
原因
たいていの場合加齢と共に髪の毛の本数もボリュームも失われていくものですが、
それでも人より早く抜け毛の悩みに直面する場合があります。
男性に多い症状ですが、女性でも気になる人は少なくありませんよね。

一口に抜け毛と言ってもその原因は実にさまざまで、いくつかの要素が絡まりあって
症状が発症、進行していると言われています。

かつては抜け毛の主な原因はストレスだと言われていました。
ですが近年の研究により、必ずしもそれだけではないことが分かっています。

ひとつに、ホルモンバランスの変化によるものがあります。
男性ホルモン優位の女性であれば、そこに含まれるテストステロンの働きにより
髪の毛の成長が阻害されてしまうため、薄毛や抜け毛を誘発します。

特に女性は妊娠・出産や閉経、更年期などでホルモンバランスの変化が
男性と比較すると激しいため、症状が現れることが多いのです。

嗜好品の過剰摂取や食生活の乱れも要注意です。
日ごろからタバコを摂取していたり偏食が多いと、やはり抜け毛につながります。

特にタバコは喫煙時に一酸化炭素を同時に吸っているため、血流が悪くなってしまいます。
そのため抜け毛予防にはまず禁煙、と言われているのです。

不眠やストレスも当然髪にとっては良くありませんね。
特に髪の毛は睡眠中に成長しています。その大切な睡眠時間が削られてしまっては、
当然髪の毛も成長できません。

これらの原因の中で自分に当てはまるケースがひとつでもあれば、
出来るところから少しずつ軽減していきましょう。
サプリメント
少しでも薄毛の症状を改善したい、でも薬に頼るのは何となく抵抗があると言う方に
オススメなのがサプリメントです。

一口にサプリメントと言っても実にたくさんの種類がありますから
どれが良いのか迷いますよね。
ここでは特に脱毛抑制効果や美髪効果の高いものを教えちゃいます

まず、若返りのビタミンとしても注目を集めているビタミンEです。
強力な抗酸化作用を持ち老化予防も期待できるため、
頭皮の血流アップや髪の毛の老化防止に一役買ってくれますよ。

他にメチオニンは髪の材料を作る働きを持っており、髪の健康を維持する上で
大変重要な役割を果たしていますし、システインは毛髪や、皮膚に多く存在し、
これらの健康を保つ上で大変重要なアミノ酸です。

メチオニンは体内で合成することは出来ませんし、
システインも酸化に弱く調理時に大半が失われてしまうため食品からの摂取は困難です。
そのためどちらもサプリメントで補ってあげると良いですね。

また意外なものとしてイチョウ葉エキスとビール酵母が挙げられます。
イチョウの葉に含まれる有効成分は頭部の循環を改善する働きがあり、
脳内の血流をよくする効果が期待できます。

頭皮も頭部のひとつですから、血流がよくなるのであればぜひ取り入れたいですよね。

ビール酵母はダイエット向きであることは知られていますが、
効能はそれだけではありません。

成分のひとつであるビタミンB群は新陳代謝を促進し、免疫力を高める効果があるため
やはり髪の毛や頭皮の老化防止に役立ちます。

効果的な食事

美肌に効果のある食事は良く知られていますが、
実は髪や頭皮を美しく健康に保つための食事も存在します。

頭皮が健康であれば生えてくる髪も健康ですし、
逆に頭皮がダメージを受けて弱っていると美しい髪は育ちません。
肥沃な畑と痩せて不毛な土地とを比べてみると分かりやすいですね

海藻類が良いことは昔からよく言われていますが、
他にも抜け毛対策に効果のある食材は存在します。

黒ゴマにはセサミンと呼ばれるビタミンが豊富に含まれており、
抜け毛を抑制するだけでなく発毛を促したり白髪予防にも一役買ってくれます。
アレルギーが無ければ毎食取り入れても良いですね。

ネギにはカルシウムとビタミンB2が多く、かつ硫黄分も含まれていますので、
これを常食することで抜け毛を防ぐ効果が得られます。
こちらもアレンジしだいでさまざまな食事に使えますよ。

さらに意外なのがキュウリです。
脱毛症対策に有効なので、旬の頃には特に意識して取り入れてみましょう。

逆にあまり摂取しないほうが良い食事も中にはあります。
髪や頭皮によくないということは、
過剰摂取すると身体にとってもマイナスであると言うことです。

肉類ですと脂分の塊は避けたほうが良いですし、塩気の強すぎる魚も
あまりオススメは出来ません。

防腐剤や着色料も使用していないほうが望ましいため、
コンビニ弁当および出来合いの惣菜も避けた方がいいですね。

治療法
病院にも行かず手軽に行える抜け毛の治療法としては、
真っ先に育毛剤や育毛シャンプーの使用を思い浮かべますよね。

これらのアイテムはドラッグストアなどで簡単に入手できますし、
当然医師の診察も処方も必要ありません。

ですがキチンと治したいと言うのであれば、やはり一度専門医の受診をオススメします。
育毛剤でその場しのぎは出来ても、根本的な原因が解決されないと完治は難しいためです。

皮膚科医でも抜け毛の相談には応じてもらえますが、さらに踏み込んだ治療を望むなら
頭髪外来や育毛専門クリニックを受診したほうが良いですね。
さまざまな角度から、根本的な原因を解明してもらえますよ。

実際にどういった治療を行うのかと言うと、まずはカウンセリングから始まる
ケースが多いです。
日常生活から身内の状況まで、出来るだけ詳しく回答しましょう。

その上で、最初はやはり育毛剤の使用から始まることもありますが、場合によっては
カツラの作成から増毛術、人工植毛術までさまざまな治療法を取り入れている所も。

市販されている育毛剤とどう違うの?と思われることもあるでしょう。
ですが症状に合ったものを自分で探すのはなかなかに大変です。
専門医の選んだものを、指示に従って正しく使えば安心できますよね。

他に最先端の治療法ではレーザーを毛根に照射する方法を採っていることもあります。
この方法自体日本での歴史は浅く、取り入れている専門医もそう多くはありません。

ですがレーザーを照射することにより頭皮の血流を促す効果が期待できます。
血流がよくなると毛根にも栄養がたっぷりと行き渡りますから、
結果脱毛症状の抑制につながると言うわけです。
ダイエット
食事制限によるダイエットが成功したものの、なんだか抜け毛が増えてきた...。
そんな経験はありませんか?

抜け毛が増えるまでは行かなくても、髪のハリやツヤ、コシが無くなったと感じる人も
少なくありません。
無理な食事制限は、実は抜け毛の原因になり得るのです。

髪の毛を美しく保つためには、やはり栄養分も欠かせません。
髪の毛に必要な栄養分は、血液によって運ばれています。

それが無理な食事制限によるダイエットが元で栄養が行き届かなくなると、
血液は髪の毛に栄養を届けることを止めてしまいます。
少ない栄養分で生きるための全身の活動を維持しなければならないからです。

余談ですが無理な食事制限を重ねると、
ヒトの身体は生きるために不要な部位から活動を止めていきます。
髪の毛が伸びなくなったり、女性であれば生理が止まるのもそのためです。

カロリーは押さえつつ必要な栄養素はたっぷり取り入れ、
積極的な運動で時間をかけてゆっくりと体重を落とす。
理想的なダイエットは髪も身体も健康にしてくれますよ。

また運動すれば全身の血行がよくなりますよね。これは髪の毛にとっても良いことで、
よくなった血流に乗って栄養が運ばれてくるため自然と髪も美しくなると言うわけです。

そのため、ダイエットは長期的に行うのが望ましいと言えるでしょう。
食べない方法により短期間で急激にやせても、健康的とは言えません。
無理の無い範囲で、美しい髪とボディを手に入れましょう。
夏の場合
ジリジリと焼け付くような夏の日差しは、身体だけでなく髪の健康も損ないます。
紫外線が肌に良くないことは良く知られていますが、それは髪にとっても同じこと。
肌の日焼け対策はしていても、髪の日焼け対策、紫外線予防はキチンと出来てますか?

空から降り注ぐ夏の紫外線は頭皮を乾燥させ、汗の分泌を促します。
清潔でうるおった頭皮は健康な髪にとって欠かせないものですから
皮脂と乾燥で痛んだ頭皮から健康な髪が生えてこないことは想像できますよね。

さらにエアコンの効いた室内で過ごすことが多い人は紫外線の影響こそないものの
常に乾燥にさらされていることになりますし、
夏バテできちんとした食事が摂れないと頭皮も髪も栄養不足に陥ります。

総じて言えば、夏は1年中で最も髪や頭皮がダメージを受けやすく、
また抜け毛の症状も進行しやすいと言えるでしょう。
そうならないためにも、やはり日ごろからの手入れや対策が何よりも必要と言えます。

最近では髪専用の日焼け止めスプレーも市販されていますから、
積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

刺激を与えたくないのであれば短時間の外出でも帽子をかぶったり
長い髪はスッキリとまとめるなど出来ることから始めましょう。

ただし帽子の長時間の着用はかえってムレの原因となるため注意が必要です。
極力風通しの良いタイプのものを着用する、時々木陰などで帽子を脱いで風に当たると
いいですね。

季節柄シャンプーは毎日する人がほとんどですよね。
ここで紫外線や乾燥で痛んだ髪の毛のケアをすることをオススメします。
トリートメントをこまめにする、頭皮マッサージを取り入れるだけでも違ってきますよ。

秋の場合
秋に入ると抜け毛が急に増えると感じる人は多数います。
よく夏の疲れが髪に出ると言われますが、それもあながち間違いではありません。
他に次のような学説もあります。

多くの哺乳類は冬毛から夏毛へ、逆に夏毛からまた冬毛へと生え変わりますよね。
これと同じ現象が、実は私たち人間の身体にも名残として起こっているのです。
ですから秋の場合に抜け毛が増えるのはある程度自然な生理現象だと言えます。

また夏の紫外線にさらされ、さらに夏バテで食が進まず夜も良く眠れない、
これでは身体だけでなく髪の毛にとっても苛酷な環境であると言わざるを得ませんね。
秋の場合の抜け毛はすでに夏から始まっていると考えたほうが良いでしょう。

そのため秋の抜け毛を予防するには、夏の間からのケアが必須です。
夏は特に汗を多量にかく季節ですから毎日のシャンプーは当然ですが、
暑い季節は2回したほうが良いでしょう。

そして外出時には帽子をかぶったり髪用の日焼け止めスプレーを塗布したりするのも
有効です。

そして侮れないのがエアコンによる乾燥です。
これは近年秋口になっても暑い日が続くため、室内では長期にわたってエアコンを
使用しますよね。

乾燥は肌だけでなく頭皮や髪にも確実にダメージを与えます。
出来る範囲でよいので頭皮マッサージを取り入れる、室外に出るなどもいいですね。

夏の間の対策が秋の抜け毛を予防します



目を冷やすのはかゆみがある時だけ?逆に視力低下に繋がる!?


  目が悪いと生活の中で何かと不便ですよね。
  目がいい人は急激に悪くなるいいます。
  
  今はいいといってもいつ目が悪くなるかわかりません。
  
  既に目が悪い人に関しては視力回復の方法がいくつもあります。
  常に予防が大切です。

視力低下を予防する5つの方法


・目を温めて視力低下を予防

パソコンの作業などでの、目の疲れを回復し、視力低下を予防する方法としてよく知られているのは
疲れ目を冷やす」「疲れ目を温める」の2つがあります。

この2つは真逆の方法に思えますが、どちらが視力低下に効果的な方法なのでしょうか?
結論から言うと、一般的には「目を温める」が正しい疲労回復方法です。
視力低下を予防するためには疲れた目を温めてください。それはどうしてでしょうか?

目を温めることで目や周辺の毛細血管が開き、血行が良くなるからです。
逆に目を冷やすと毛細血管が収縮し、血行が悪くなります。

疲れた目を冷やすのは確かに一時的に気持ちがいいものですが、疲労回復や視力低下予防という面では特に効果的というわけではありません。
気持ちがよくて精神的にリフレッシュできるという面ではプラスかもしれませんが、
目を冷やせばいいのは目にかゆみがあるときです。冷やすことで炎症を抑えて緩和させます。
スポーツ選手がアイシングで筋肉を冷やしますが、それと同じ理由です。
 
目を温めるのに手軽で効果的な方法は、目にホットタオルを当てることです。
小さなタオルを水で湿らせて電子レンジでチンすれば、簡単にホットタオルを作ることができます。
パソコンの作業などで目が疲れたときは、このホットタオルで簡単で効果的な疲れ目の回復方法で
視力低下の予防につながります。


・視力回復マッサージの方法
疲れ目には目を休めるのが一番ですが、単に目を休めるだけでなく、積極的に疲労回復をして視力低下を防止するのはより効果的な方法です。

眼精疲労の回復方法として、目の周辺やツボをマッサージして刺激するのもいいでしょう。
ここでは、目の疲労回復を積極的に行うためのマッサージ、ツボ刺激についてご紹介したいと思います。
視力回復マッサージ

1. 両手を軽く握り、人差し指だけは「カギ状」にします。つまり第一関節と第二関節は曲げたまま、
第三関節は伸ばします。人差し指の第二関節を、眉毛の下の骨の出っ張りに当てます。
2. そのまま骨の出っ張りに沿って、目頭から目尻まで軽くマッサージします。
3. 今度は同じように目の下の骨の出っ張りに沿って、目頭から目尻に向かって軽くマッサージします。
4. 2と3を繰り返し行います。3分ほど行うと良いでしょう。

眼精疲労のツボ
 眼精疲労に効果的といわれているツボは次のとおりです。
晴明:左右の目の目頭よりも少し鼻よりのくぼみの部分にあります。
太陽:目尻とこめかみの間にあります。ややくぼんでいる所です。
魚腰:眉の少し下、目の中心にあります。
四白:目の中心の真下、小鼻の横にあります。

これらのツボに指の腹を当て、小さな円を描くように10回マッサージします。
終われば反対向きの円を10回。ツボマッサージはあまり強くしすぎないようにしてください。

疲労回復の眼球体操
 体の筋肉も軽い体操を行うことで血行が良くなり疲れが回復しますが、目も同じです。
眼球体操を行うことで積極的に目の疲れを回復させることができます。
 方法は、まず1,2秒間目をギュッと固く閉じ、パッと開いてまばたきをパチパチと連続10回行います。
これを1セットとして3セット繰り返します。
眼球体操2
 上記の眼球体操同様、まず目を1,2秒間固く閉じてから開きます。
その後顔を動かさず、視線だけを右、下、左、上と、右回りにゆっくり一周させます。
三周行ったら今度は反対周りに三周視線だけを動かします。数分間行ってください。

長時間のパソコンによる目の疲れ、まずは目の使いすぎに注意しましょう。

・疲れ目にブルーベリー
疲れ目の視力低下を防止するためにブルーベリーが良いとよく言われています。
なぜブルーベリーが視力低下防止や眼精疲労に良いのでしょうか?
その理由はブルーベリーには「アントシアニン」という物質が含まれていて
アントシアニンに次のような作用があると考えられているからです
 
抗酸化作用
・血行促進作用
・視細胞で分解される「ロドプシン」という物質の再合成を助ける作用
実際、ブルーベリーの抗酸化力は野菜類の中で最も高いそうです。
ブルーベリーは生で食べたり、ジャムとして摂取することもできますが
ブルーベリーのサプリメントとして摂取するという方法もあります
 
ただし、問題なのはその摂取量。ブルーベリー(アントシアニン)が視力低下防止や視力回復に
効果があるとされているものの、実際にどのくらい摂取すれば効果があるのか
科学的に検証した結果は存在しないようです。
 
しかし、実際にDHCなどのブルーベリーのサプリメントを飲んで疲れ目に効果があったという
体験談もあります。ブルーベリーの効果は個人差もあるでしょうし
また「サプリメントを飲んだ」ということで心理的に目が疲れにくくなったという自己暗示もあるのかもしれません。
 
ブルーベリーの視力低下・疲れ目に対する効果はまだまだ議論の余地があるものの
決して試して悪いというものではありません。
どうしても疲れ目を何とかしたいという方にはブルーベリーのサプリメントなどを
試す価値は十分にあるのではないでしょうか?

・パソコンによる視力低下
パソコンの画面を長時間見ていると視力の低下につながります。
一説によると、パソコンの画面を4時間ほど連続して見ていると、弱い仮性近視の状態になるそうです。
確かにパソコンのモニターを長時間見ていると目が非常に疲れます
視力低下につながるのも間違いないでしょう。
 
パソコンの画面を見ている最中はまばたきの回数も極端に少なくなると言われています。
瞬きには目の表面の乾燥を防ぐ効果もありますから、まばたきが少ない状態は
目を酷使しているということです。
パソコンによる視力低下を防止するために一番大事なことは、パソコンのモニターを見続けないで、適宜休憩をとることです。
大体15分ほど休憩することで弱い仮性近視の状態から視力が回復すると言われています。
 
また、長時間のパソコンの作業は首や肩のこりにつながり、コリが目の血行を悪くします。
ですので休憩も机の上でするのではなく、机から離れて軽い体操やマッサージをすると視力回復に
さらに効果的です。
なお、パソコンの作業中は目からディスプレイまでの距離は40から70cmくらい離し
視線はやや下向きになるようにすると目の疲れを最小限に抑えることができるといわれています。
 ちなみに、「パソコンの画面は明るいほうがいい」と思っている人が多いのですが、そうではありません。
パソコンの画面は白地が多く明るすぎ、目に負担がかかります。
画面の輝度を調節して多少暗めに調節するほうが実は目に優しいのです。
 
さらに、室内の照明も明るければ明るいほど良いわけではありません。
仕事でパソコンの画面を長時間見続ける会社では、あえて照明を多少暗くして視力低下を
予防しているところもあるそうです。室内の明るさが300から500ルクスにすると良いそうです。

・ドライアイと目薬
 ドライアイとは涙量の減少や涙の成分の変化によって目の表面が乾き、疲れ目や目の
不快感などを引き起こす症状です。
特に長時間パソコンの画面と見続けると瞬きの回数が減り、ドライアイになりやすいと言われています。

また、若い人よりも中高年のほうが涙の量が減る分、ドライアイになりやすいですし、部屋が乾燥していてもドライアイを引き起こす要因となります。

さて、パソコンを長時間見続けていると起こりやすいドライアイですが、目の不快感の約60%がドライアイに原因があるといわれているように、実は多くの人に見られる一般的な症状なのです。
 
ドライアイによる目の疲労回復に、多くの人が目薬を利用していると思います。
たしかに目薬は爽快感だけでなく、水分や各種ビタミンなど、目に必要な栄養を補給してくれます。
しかし、目薬に頼りすぎるのは禁物。
目薬にも正しい使い方があり、使い方を間違うと逆効果になりかねません。
 
目薬について犯しやすい間違いは、「差す回数が多すぎる」ということです。
涙の成分には、目の水分の蒸発を防ぐ脂分が含まれています。
目薬を何度も差しすぎると脂分を流してしまい、水分の蒸発が促され、かえって疲れ目やドライアイの原因となります。
 ドライアイの原因になる可能性があるのは目薬だけでなく、洗顔液もです。
実際、習慣的に洗眼液を使用している人の多くがドライアイや目の感染症にかかっていて
目の痛みを訴えて眼科医にかけこむケースが目立っているそうです
 
目薬には爽快感を与える「メントール」が含まれており、その刺激が欲しくて何度も差す傾向がありますが、説明書の使用回数は守り、自分の持つ「涙」の効果を打ち消してしまわないようにしましょう

口臭はストレスで臭いが変わる!?



  人と関わる世界に出ていれば誰もが気にする口臭。
  
  今ではセクハラ、パワハラに続き臭いの部類も出てきてるそうです。
  
  臭いの強い食べ物でしたら、一時的なものなので時間が
  経てば自然に消えてしまいます。
  
  けれどもそれ以外の場合何らかの対処、予防が必要です。
  病気などの恐れもありますので気にかけておいたほうが身のためになります。


口臭について

口臭とは?
 文字通り口から発する臭いのことです。この口の臭いには病的なものや
そうではない飲食物などの臭いもあります。
しかし、ここでは専門的立場から食物由来のものは除きます。
 
臭い自体も感覚的なもので、その臭いに対する受容器(臭いとして感じる器官)の有無や感度も関係してきます。すなわち、ひじょうに官能的なものであるということです。


口臭の分類

1.真性口臭症
1)生理的口臭
原因疾患がないもの(ニンニクなどの一時的なものは除く)

2)病的口臭
a. 口腔由来の病的口臭
口の中の病気や変化、機能低下によるもの。口臭の90%以上がこれにあたる。
b. 全身由来の病的口臭
耳鼻咽喉、呼吸器疾患、内臓器疾患によるもの。

2.仮性口臭症
患者は口臭を感じるが、他人からは臭いが感じられないもの。

3.口臭恐怖症
病的に口臭に対する意識がつよいもの。
これらは口臭症の国際分類から

生理的口臭
病的状態ではなく臭うものであって、ニンニクとか食べ物に由来するもの以外を言います。
この生理的口臭の6割が舌の苔によるもので、それ以外は原因不明のものが多いです。

口腔由来の病的口臭
ここで最も多いのが、歯周病由来のものです。
逆に歯周病の人はほとんど口臭が発生してみてよいでしょう。
最近では歯周病の有無の検査に口臭測定が行われつつあります。
しかも、90%以上の口臭がこの部分に入るのです。
従って、口臭のある人は歯周病の検査を受けてください。また、定期的に検査を受けることをおすすめします。

全身由来の病的口臭
耳鼻咽喉・呼吸器系・消化器系、その他全身疾患などによる口臭です。
よく胃が悪いと口臭がすると言われるのが、これにあたります。
しかし、頻度はかなり低いです。癌による口臭も特徴的と言えるでしょう。

仮性口臭症
これは本人が口臭を感じ、他人には感じないものを言います。
本田俊一先生などは、この仮性口臭症にも特殊な他覚的に臭いがあるとして治療をすすめております。
もちろん、この可能性は否定できませんが、現在のところ学会の見解は上記のようになっております。

口臭恐怖症
これはあくまで精神的なものを言います。これは歯科医師だけでは治療は困難とされております。
これらはできるだけわかりやすく解説しましたの学術的には少しニュアンスが異なるかも知れません。


口臭の自己診断
簡易自己診断法
ステップ1
次の項目にいくつ該当しますか?3つ以上該当する方は口臭の検査を受けた方が良いでしょう。
    
1)口で呼吸をすることが多い。
    
2)歯がぐらぐらしている。
    
3)ハミガキで出血する。
    
4)タバコを吸う。
    
5)のどが渇く(口が乾く)。
    
6)口内炎がよくできる。
    
7)舌の表面が黄白色または茶色である。
    
8)口臭を気にしていない。
    
9)鼻がわるい。 
   
10)ストレスを感じやすい。
ステップ2
コップを使用した方法。これは吐息をコップの中に入れ、すぐに自分で嗅いでみると良いでしょう。
朝の起床時が最もわかりやすいでしょう。 これを数日繰り返してください。

診 断
ステップ1で3つ以上の項目に該当した場合は、ステップ2の朝起床時にコップ自己診断法を試してみてください。この結果 が陽性であった場合は口臭治療の可能な口臭外来のある医院でご相談ください。
過去のの経験では口臭を気にしている患者さんには、ほとんど口臭がないのが一般 的なのです。
ほとんどが全く気にしていない方の口臭が著しいのです。
すなわち、口臭とはちょっとした知識を持つことによって簡単に予防することができるのです。
次のページをぜひご理解ください。口臭予防の簡単さがわかると思います。



知っておくと便利な口臭の知識
 口臭の知識もなく、むやみやたらマウスリンス(うがい薬)などで洗口しても、逆効果 の場合があります。
また、舌ブラシでゴシゴシやって舌に傷を作ってかえって口臭が増悪することもあります。
従いまして正しい知識を得ていただくことが最も大切です。
また、口臭の発生しやすい時間帯や発生しやすい状況を知ることにより
他人に迷惑をかけないで済ますことが可能です。
 
口臭の種類
 1)食物に由来する口臭
 2)歯周病性口臭
 3)残留食渣由来性口臭(食べカスが発生する口臭)
 4)口内炎性口臭
 5)潰瘍性口臭
 6)義歯性口臭
 7)老人性口臭
 8)出血性口臭
 9)カンジダ症性口臭
10)口腔扁平苔癬性口臭
11)腫瘍性口臭
12)妊娠性口臭
13)排卵性口臭
14)口呼吸性口臭

食物に由来する口臭
「ニンニク口臭」で代表されます。食品を食することで口臭を発生させるものを言います。
これらは病気ではありませんので時間が経過すれば、自然に治癒するのが特徴です。

歯周病性口臭
病的口臭で最も多いのが、この口臭だと言われております。歯周病の簡易診断に有効です。
残留食渣由来性口臭
食べカスが「むし歯」や不適合な詰め物や被せもの隙間に詰まり
口内の細菌によって発酵して口臭が発生するものです。

口内炎性口臭
アフタ性口内炎などを発生源とした口臭です。

潰瘍性口臭
口内の粘膜が潰瘍を起こすと独特な口臭が発生します。

義歯性口臭
「入れ歯」の手入れ不足により発生した口臭です。

老人性口臭
老化に伴い、あらゆる機能低下により発生する口臭です。

出血性口臭
口内に出血した血液から発生した口臭です。

カンジダ症性口臭
口腔カンジダ症患者に発生する口臭を言います。

口腔扁平苔癬性口臭
口腔扁平苔癬(頬粘膜や歯ぐきレース模様に粘膜が変化した病気)患者に発生する口臭です。

腫瘍性口臭
特に悪性腫瘍(癌)などは独特な口臭が発生します。

妊娠性口臭
特に妊娠初期は「つわり」等で口臭を発生しやすくなります。またホルモンの変化で独特な口臭を発生することもあります。

排卵性口臭
排卵日前後に発生する口臭を言います。

口呼吸性口臭
口で呼吸する人は必ず口臭が発生します。
この表の口臭は分類ではありません。従って重複するものもあったり、数種類が合併したものも当然あります。

口臭の特徴
 1)口臭が最も強くなるのは起床時です。
 2)飲食時は口臭が消えます。水での「うがい」でも大丈夫です。
 3)口臭はだ液の分泌量が減少したとき、発生します。
緊張時にはだ液の分泌が減少すため口臭が発生しやすくなります。
 4)口臭の一番の発生源は舌です。
 5)だ液だけでも口臭を消すことが可能です。(すべてのカギはだ液が握っています。)
 6) 口臭を発生させるのは口内の細菌が原因です。
 7)細菌が食物を分解して口臭のガスを発生させるのです。
 しかし、食べなくても口臭を発生させることを忘れないでください。
 8)ストレスは口臭を増強させます。
 9)歯ぐきなどの粘膜の炎症(口内炎を含む)は口臭を発生させます。 
10)口臭の原因の大部分が歯周病です。
11)空腹時は口臭を発生しやすい。                                    
舌による洗浄
舌による口内の洗浄法
 これは舌を動かすことにより、舌の下の付け根にだ液の出る穴があり、そこからだ液が反射的に出ます。
この唾液を使い、口の中をくまなく洗います。
特に歯並びの外側と唇やほっぺの間は念入りに舌を使い、洗いましょう。
そうすると、口の中の口臭を出す細菌が洗われ、口臭が減少します。
ただし、あくまで応急的方法であることを念頭においてください。

舌 清 掃
舌ブラシやタングクリーナーによる舌清掃
。
口臭の発生源は舌ですので、舌背の歯垢を除去することによって口臭を予防することが可能です
舌の清掃は1日1回が原則です。あまり、力強くしたり、回数を多くすると逆効果 ですのでご注意ください。

う が い
水による「うがい」
 病的口臭でなければ水による「うがい」でも十分に口臭が消えます。
ただ、効果 時間は短いので注意してください。

洗口剤(マウスリンス)による「うがい」
 病的口臭の方は洗口剤の使用が効果的です。
 たくさんの種類の洗口剤が市販されておりますので、どれを選んでもある程度は効果 が期待できます。
ただ注意していただきたいのは長期連続使用は避けたほうが良いでしょう。
チューインガム
チューインガムの効果 
 チューインガムの口臭予防効果は機械的と化学的の2つの作用があるが
科学的作用のクロロフィルやフボノイドは実際に薬剤としての効果 は無いとのことです。
従って機械的な効果のみですので、どれでも差が無いと思われます。
ただ、キシリトールガムはペーハーを下げないので予防効果 がありそうです。

ハーブティー
 ハーブティーにおいても臨床的にはあまり効果が無い、とアメリカで行われた国際口臭学会で
報告があったそうです。

お 茶
カテキン効果
 お茶の成分であるカテキンは消臭効果 があると言われております。最近は成分のカテキンだけを抽出したものが出ております。
唾液分泌
唾液分泌機能促進
 「むし歯」・「歯周病」も唾液分泌機能が大きく影響しておりますが
口臭もこの唾液分泌機能が大きく左右します。
また、現代人は唾液分泌機能が低下しているとも言われております。
そこで、「むし歯」・「歯周病」予防も兼ねて唾液分泌の促進させる方法をお教えします。
 
唾液分泌機能促進させる方法は普段食事時に良く咬むことです。
一口30回以上」咬んでからのみ込んでください。


目には見えない体臭、自分では気づいてはいない!?


  体臭は誰にでもあり、いい匂いなんてありません。
  
  生活を少しでも改善するだけで体臭を減らすことができます。
  
  汗をかいたりすると臭いが増します。
  
  でも、その出る汗などの臭いを軽減させる方法はいくつもあります。
  でも臭いのもとは汗だけではありません。
  



体臭の対策


1.どうして症状が起こるの?
汗ばむ季節になると、体のニオイが気になる人も多いのではないでしょうか。
体臭は、主に皮膚の雑菌によって汗や皮脂、垢に含まれる成分が分解され、
発生したガス(揮発性成分)が臭うものです。汗をかくと皮膚の上で菌が繁殖しやすくなります。

ニオイのもとは汗・皮脂・垢+雑菌
皮膚には皮脂を分泌する「皮脂腺」と、汗を分泌する「汗腺」があります。
皮脂は皮膚に潤いを与え保護する役割があり、汗にはおもに体温を調節する役割があります。
汗腺は熱に反応して汗を出し、皮膚から汗が蒸発することによって、上昇した体温を下げています。
緊張やストレスを感じたとき、辛い物を食べたときなどにも汗が出ます。

また、皮膚にはさまざまな種類の雑菌(皮膚常在菌)が付着しています。
皮膚常在菌は、分泌した皮脂と水分がバランスよく混ざりあってできた皮脂膜に存在しています
。
皮脂や汗は、分泌されたばかりではほぼ無臭ですが
時間が経って皮膚常在菌が作用することにより
これらに含まれる脂質やタンパク質、アミノ酸などの成分が酸化、分解されて、不快なニオイのする
ガス(揮発性成分)を発するようになるのです。これまでに数百種以上の体臭の成分が確認されています。


汗や皮脂の成分によってニオイは違う
汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があります。
それぞれに含まれる成分によって発生するニオイは違います。

エクリン腺はほぼ全身に分布しており、暑いときや運動したときなどにかくサラサラとした汗を分泌します
エクリン腺からの汗(エクリン汗)は、約99 %が水で、ほかは塩分やアミノ酸、尿酸などです。
汗をかいて汚れがつくと菌が増殖しやすくなり、時間とともにアミノ酸などが分解されて体臭が発生します。

一方、アポクリン腺はおもにわきや性器周辺などにあり
分泌される汗(アポクリン汗)は、水のほかにタンパク質や脂質、脂肪酸など
独特のニオイのもとになりやすい成分を多く含んでいます。
元来、アポクリン汗のニオイは性的に異性を惹きよせるなど、動物におけるフェロモンに似た役割を果たしていたと考えられています。
男性の体臭を同性よりも女性がより敏感に感じるという研究結果もあります。

●エクリン腺とアポクリン腺から分泌される汗の違い
 
分布部位

・エクリン腺
全身、とくに手のひらや足の裏に多い
・アポクリン腺
わきの下、性器周辺

成分

・エクリン腺
約99%は水。塩化ナトリウム、カリウム、カルシウム、乳酸、アミノ酸など
・アポクリン腺
水、タンパク質、脂質、脂肪酸、コレステロール類、鉄塩など

役割
体温調節など
(動物学的に)性的なアピールなど

特徴

・エクリン腺
体温が上がった時、精神的に緊張したときなどにかく。発汗直後は無臭。
汚れがつき時間と共に菌が繁殖してニオイが発生。
・アポクリン腺
思春期に活動が盛ん。
特有のニオイがある。ニオイが強い場合を「わきが」と呼ぶ。





予防するには?
汗をそのままにすると雑菌が増殖してニオイが発生します。
毎日体を洗って汗が溜まりやすい場所を清潔にすることがニオイ予防になります。

入浴で清潔に
夏場はとくに毎日入浴して雑菌のエサとなる皮脂や垢などの汚れを落として肌を清潔に保ちましょう。

●ボディ洗浄料の選び方
ニオイ防止には、殺菌成分が配合されている洗浄料を使うのも効果的です。
皮脂を落とす力が強すぎない低刺激の洗浄料でも、殺菌成分を含むものなら十分に清潔な肌を保てます。

特に、肌が敏感な人や、洗浄料で肌が荒れやすい人は
毎日洗っても肌にやさしい低刺激で弱酸性のものを選ぶとよいでしょう。

洗浄料はしっかりと泡立て、わきの下や足の指の間、ひじやひざの裏など
しわが多く汗が溜まりやすい部分を入念に洗うようにしましょう。

せっけん成分が肌に残るとかえってニオイの原因となるので、洗い流しも丁寧に。

●入浴前後にできるニオイ対策
わきの下のニオイが気になる人は、雑菌の巣になりやすいわき毛を処理するとよいでしょう。
男性の場合、短くカットするだけでも通気性がよくなり効果的です。

また、頭髪はぬれたままだとニオイが髪にうつりやすく雑菌も繁殖するの
乾かしてから就寝するようにします。

外出先での汗対策
汗を放置すると汚れやゴミが付着しやすくなり、ニオイの原因になります。
また、汗そのものも肌への刺激になります。汗をこまめに拭き取って、肌を清潔に保つようにします。
●汗を抑える
外出前には制汗剤を活用して汗を抑えましょう。
つけた後はしっかり乾燥させるとより効果を発揮します。
●汗をふき取る
ニオイが発生してしまう前に、濡れタオルや市販の汗ふきシートなどで拭い取るようにしましょう。乾いたものより濡れたもののほうが、汗とともに雑菌や皮脂汚れも一緒に取り除けます。
●汗を衣類にしみこませない
一度、汗が衣類にしみこむと
雑菌が繁殖しやすくニオイの原因になり、体の汗をふきとってもニオイが消えません。
市販のわき汗パットなどを上手に活用しましょう。

体臭の原因となる生活習慣を改める
不規則でバランスの悪い食生活や運動不足、喫煙や過度な飲酒、ストレスなど乱れた生活習慣は、
汗や皮脂の成分を変化させ、ニオイの原因となります。
また、体内に活性酸素がたまって、加齢臭のもととなる過酸化脂質も増えます。






体臭が気になったらどうする?
人間ですから、誰にでもある程度の体臭はあって当たり前。
でも、不快感を与えるほどの体臭は防ぎたいと考える人が多いようです。
体臭を防ぐ成分を配合した製品がいろいろ出てますので、自分に合ったものを上手に活用してみましょう。

病院に行くべき症状とセルフケアできる症状
●病院に行くべき症状
まわりからも指摘され、本人が気に病むような強いワキガは手術などの治療方法がありますので
専門医に相談してみましょう。

●セルフケアできる症状:夏になると気になる汗のニオイや軽いワキガ
清潔にすることや食事の改善などの予防的な取り組みに加え
殺菌成分が配合されている洗浄料や体臭を抑える成分を配合した
オドラント用品を活用することでセルフケアが可能です。

体臭を抑えるデオドラント用品の活用
一般的に体臭を防止するためには5つの方法が考えられます。

①制汗:汗の分泌そのものを抑える
②殺菌・防臭:皮膚常在菌を殺菌して分解臭の発生を抑える
③抗酸化:皮脂の酸化を抑える
④消臭:発生してしまったニオイを金属酸化物などで物理的化学的に吸着す
⑤マスキング:香りで体臭を覆う

これらに沿って有効な成分を配合したさまざまなデオドラント剤(スプレータイプやシートタイプなど)
洗浄料などが市販されています。上手に利用しましょう。

●デオドラント用品に含まれる主な成分
体臭を抑えるはたらき
主な成分
汗の分泌を抑える制汗剤
ACH(クロルヒドロキシアルミニウム)、塩化アルミニウムなど
雑菌の繁殖を抑える殺菌剤
トリクロサン、トリクロカルバン、クレゾール、塩化ベンザルコニウム、イソプロピルメチルフェノールなど
皮脂の酸化を抑える抗酸化剤
ビタミンEなど
発生したニオイを吸着する消臭剤
酸化亜鉛、酸化マグネシウム、シクロデキストリン誘導体など
香りによるマスキング
香料

雑菌の繁殖を抑えるトリクロサン
デオドラント剤や洗浄料に配合されているトリクロサンは、長年、衛生用品によく使われている抗菌成分です。
体臭を発生させる雑菌の繁殖を抑える効果があります。
トリクロサンは、一般細菌に対する殺菌力に加えて
ブドウ球菌などグラム陽性菌に対する静菌力において優れた効力を持っており
皮膚に使用すると抗菌効果が持続します。

トリクロサンの抗菌メカニズムは、細菌の脂肪酸合成に関わる酵素システムの阻害です。
人と細菌では、酵素システムが異なり、トリクロサンは細菌に特異的な部分にのみ働くため
人体には害を与えず、細菌だけを殺すことが可能です。
わきがのチェック方法 自分がワキガか知りたい!

ワキガではない方は意外と思うかもしれませんが
自分自身がわきがなのかわからないという方は結構いるものです。
 
もしかしたらそうかもしれないと一度疑念をもてば気になりますし
自分で気づいてないだけかもしれないと思い込んでいる場合もあります。
 
そこで簡単なわきがのチェック方法がいくつかありので、その方法をまとめてみることにしました。
 
1、臭いチェック
 
これはすでに誰もがしていると思いますが重要です。
わきがの臭いは自分でもわかるものです。
 
脇に手をこすりつけてその臭いを嗅いでください。

わきが独特の臭いを感じればわきがであると思って間違いありません。
 
もちろんですが普通にしているだけでも臭うという場合は間違いないと思っていいですね。
 
ただ、その臭いの強さは人それぞれ。

するときとしない時があるという場合は、こまめにお風呂に入っていればまず他人からは分かりません。
 
また臭いの質も問題ですね。
酸っぱい臭い、雑巾のような匂い、これらはわきがではありません。
 
単なる体臭ですので気にすることはありませんし(多少のケアは必要ですが)、
周りにはっきりわかるほど強い臭いは発していないと思うのでそこまで過剰に心配することはないでしょう。
 
もし臭いを感じてしまったという場合は早めに治したしまうのが良いと思います。
わきがは治りますから。
 
 
2、耳垢
 
耳垢が湿っている人はわきがである可能性が高いのです。

理由は簡単で、ワキガの原因アポクリン汗腺が耳にも存在するため、これが多い人は耳垢が湿っています。
 
ネトっとしたもの(キャラメル状)だったり、ぐじゅちゅぐちゅの場合は要注意で
逆に乾いていれば体にアポクリン汗腺が多いわけではないので、ワキガでない可能性が非常に高いのです。
 
耳垢もひとつの可能性の高いチェック方法です。
 
3、脇の黄ばみ
 
汗が多いだけだとただの多汗症の可能性もありますが
同時にきている服の脇が黄ばんでいるという場合可能性が高くなってしまいます。
 
アポクリン汗腺から出る汗で衣服が黄ばむというのがよくあるのです。
着た服の脇の辺りはよく注意してみてください。
 
4、脇汗の量
 
脇汗の量が多いという方は要注意です。

わきがの原因であるアポクリン汗腺から多量に汗が出ている可能性が高いです。
 
雑菌も繁殖しやすく臭いの原因になります。

汗を多くかいたときだけわきがの臭いがするという方もいて
やはりこれも軽度ではありますが症状が出てしまっているということです。
 
汗の多い方は注意が必要ですね。
 
以上、主なチェック方法4つを紹介しましたが、すべてに当てはまるという方はかなり要注意です。

数字が若いほど重要度が高いです。(臭いチェックが一番重要で脇汗の量が一番重要度が低い)
 
臭いがしてしまえばアウトですし、そういう方は臭い以外にも当てはまるところがあると思います。

状況によっては臭いがすることもあるが、他のには当てはまらないという場合
かなり経度のわきがだと思います。
 
その程度ならばよほどお風呂に入らないで汗をかく
などという状況にならばければ他人に知られるほどではないので気にしなくていいと思います。
 
もし当てはまってしまったという場合、治療法には色々ありますが、まずは手術などではなく手軽な方法で治療してみると良いと思います。
 



激しい運動をしてたからこそ今は大変な筋肉痛!?


    
  筋肉は準備運動もなにもなせず急に動かし始めると
  脳と体の波長が合わず体に大きな負担を与えてしまいます。
  
  そうなると極度の筋肉痛になってしまいます。
  筋肉痛になりにくくするにはどうしたらかいいのでしょうか。


筋肉痛の基礎知識

・筋肉痛とは?
「筋肉痛」という言葉を聞いて、「激しい運動をした後で筋肉が痛くなることでしょ?」と思い浮かびますが
そもそも筋肉痛とはどのようなものでしょうか?
筋肉痛の原因や対処法を勉強する前に、まずは筋肉痛そのものについて勉強してみましょう。


筋肉痛は、筋肉を構成している「筋繊維」が傷つくことによって痛みを感じると言われていますが
じつは痛みを感じる神経は筋繊維には「届いていない」のです。

したがって、筋繊維が損傷を受けたとしても、理論上は痛みを感じることはないということです。


では、ズキズキする痛みはどこから来ているのでしょうか?
一説には、運動などによって筋肉の毛細血管内に疲労物質である「乳酸」が蓄積し
それが血行不良を引き起こすことによって痛みを感じるとされています。
つまり、「筋肉が損傷している」ではなく、「筋肉内に血行不良が起こっている」と考えた方がよさそうですね。


さらに、「筋肉の損傷が、回復過程で炎症を起こし、それが痛みとして感じられる」という説もあります。
じつは、筋肉痛のメカニズムに関しては、ハッキリとは解明されておらず、「血行不良だ!」とされる説もあれば、「回復過程の炎症だ!」とされる説もあります。
現在では、この「回復過程の炎症」が最も有力な説となっていますね。


また、若い人ほど運動から痛みを感じるまでの時間が「短い」とされており、年齢を重ねるほどに
痛みを感じるまでの時間が長くなると言われています。
30代以上になると、「2日後に痛みが出た…」なんてこともありますね。
「痛みの遅れ」は、「加齢の証」として笑い話になることもあります。


また、猛烈に激しい運動を一気に行うと、筋肉痛を通り越して「肉離れ」になることもあります。医学的には、「肉離れ」は「筋肉痛の先にあるもの」とされており、「筋肉痛」と「肉離れ」は、広い意味では同じ意味を持っているんですね。




・なぜ痛いの?
筋肉痛になると、なぜ「痛み」を伴うのでしょうか?
春先になると、運動部に入部した中学生や高校生が「ぎこちない歩き方」で帰宅している様子を見かけます。
どうやら、筋肉トレーニングなどで筋肉痛を起こしているんですね。
私も中学&高校時代は運動部に所属しており、特に中学校1年生の1学期は辛かったですね。
それまで本格的な運動をしていなかったため、1学期の間はずっと筋肉痛と戦っていた記憶があります。


さて、筋肉痛に伴う痛みは、一説には「炎症」とされています。
激しい運動をすると、当然ですが筋肉を構成している「筋繊維」が損傷するんですね。
その損傷から回復する過程において「炎症」が起こり、それが「痛み」として感じられるというものです。
しかし、このメカニズムもハッキリと解明されたわけではなく
疲労物質である「乳酸」が蓄積することによる「血行不良」という説もあるんですよ。


そもそも、痛みを感じる神経は、「筋繊維」にはつながっておらず、それを考えると
筋繊維が損傷していても痛くない」ということになってしまいます。
しかし、損傷を回復する過程において「炎症」が起こり、この炎症が筋繊維を包んでいる「筋膜」に到達すると、痛みを伴うとも言われています。

前述のように、痛みを感じる神経は、筋膜には達しているものの、筋繊維には到達していません。
したがって、筋繊維内の異常、このケースでは「炎症」ですが、これが筋膜に達することで
痛くなる」というのが、今のところ最も有力な説です。


しかし、まだまだ筋肉痛に関しては解明されていない部分が多く、「なぜ痛いのか?」をしっかりとした根拠で説明することは出来ません。
だからこそ、対処法や解消法にも様々な説があり、「あなたに合ったものは?」を探すことも大切なんですね。



・筋肉痛の原因
筋肉痛の原因について考えてみましょう。まず、筋肉痛は、日常生活にはない「激しい運動」をした後で発症します。
したがって、「運動」が大きなキーワードになることは間違いないでしょう。


日常生活の中で、定期的に運動をしている人であれば、「運動する」という行為が体にプログラミングされているため、それに耐えられるだけの筋肉がすでに備わっています。
しかし、普段ほとんど運動しない人の体には、「耐えられるだけの筋肉」と付ける必要がありませんので、その状態で運動をしてしまうと体がビックリしてしまうんですよ。


運動をしない人が急に運動をすると、「ありゃ!急に運動を始めたぞ!筋肉を動かさなきゃ!」となり、脳が筋肉に「動け!」と指令を出します。
しかし、いかんせん「普段は使っていない筋肉」です。急に運動すると、当然ですがその負荷に耐えられず、筋繊維の一部が「損傷」してしまいます。


一説には、損傷した部分が回復される過程で「炎症」を起こし、それが「痛み」となる、とされていますが、「乳酸」が溜まることによって「血行不良を起こしている」ともされています。
じつは、「痛みを伴うメカニズム」に関しては、いくつかの説が出されており、いまだ1つには絞られていないのです。
しかし、最も有力な説としては「回復過程で炎症を起こしているから」と言われており
現在ではこの説に対する大きな矛盾は見つかっていません。


このように、まだハッキリとした原因は見つかっていないのですが
どのような原因であれ、「運動」というキーワードが関わっていることは間違いありません。
要するに、「運動に耐えられるだけの筋肉を付ける」ことが大切であり、突き詰めるならば「運動不足こそ原因」と言えるかもしれませんね。




・心臓も筋肉痛になるの?
人間の心臓も筋肉で構成されています。「心筋」というものですね。ここで、「激しい運動をして心臓の筋肉に強い負荷をかけると、心臓も筋肉痛になるのかな?」という疑問が湧いてきます。
確かに、普段は全く意識していないものですが、気になる点ではあります。

しかし、現在の学説では、「心臓は筋肉痛にならない」と言われているんですね。確かに、激しいトレーニングをすると、心臓がバクバク鼓動するのは分かりますが、翌日に「心臓が痛い…
なんて話を聞いたことがありません。


じつは、「心臓は筋肉痛にならない」ということは分かっていても、そのメカニズムはまったく解明されていないのです。どんな偉い学者さんに聞いても「知らん!」と言われることでしょう。

しかし、一般的には「伸びた筋肉が、強い負荷で縮まると、筋肉痛が起こる」と言われています。これを考えると、心臓には「強い負荷で縮まる」という動作がありません。
バクバク動いているものの、心筋には「ビーン!」と伸びた状態もなければ、「ギュッ!」と縮められることもないのです。
これが、「心臓に筋肉痛がないメカニズム」とも言われているのですが、やはり詳しいことはまだ解明されていないんですね。


また、面白いことに、5歳までの子供にも筋肉痛がないと言われています。
よく考えればそうですね。小さな子供は毎日のように走り回っていますが
「筋肉痛で痛い…」と泣いている子供を見かけたことがありません。
一説には、「子供は走り回っているが、走る行為そのものは強い負荷ではない。
また、トレーニングと言えるほどの運動もしていない」となっているのですが
じつはこれもまだ医学的にハッキリと解明されておらず、「人体は不思議だ…」と思わざるを得ませんね。




・筋肉痛が回復すると…
「筋肉を付けるには激しいトレーニングが必要だ!」などと言われることがあります。
昔の保健体育の教科書にも、「筋肉に負荷をかけると、筋繊維が損傷する。
その時、回復過程で“超回復”が起こり、一時的に105%程度にまで回復する。
その結果、筋肉が強くなっていく」と書かれていましたね。
しかし、現在ではこの説は間違いだとされており、超回復を期待した筋トレは、むしろ逆効果だとされています。


筋肉が発達するメカニズムは、まだ完全に解明されたわけではありませんが
筋肉に負荷をかけると、筋繊維に損傷が起こります。
すると、体の防衛本能が働き、「今のままの筋肉量では損傷が起こってしまう。もう少し筋力を付けなければ…」と、脳が体に指令を送るんですね。
すると、食べ物などから摂取した「たんぱく質」などを活用して筋繊維を新たに作り出し、結果、筋肉が鍛えられていくという仕組みです。


したがって、「脳が指令を出して、新しく作り出される筋肉」には限界があり
それ以上のトレーニングをしても「意味がない」ということなんですよ。
昔のような超回復を期待したトレーニング法が、今ではほとんど見られなくなった背景には
そのような理由があるのです。


したがって、「早く筋肉を付けたい!もっと激しいトレーニングを!」というのは、現在の常識から大きく外れていることであり、そんなことをしても意味がないことを知っておきましょう。


しかし、急激なトレーニングをすると、体に筋肉がついたような感じがします。
筋トレ後に鏡を見ると、確かに体がわずかに「盛り上がっている」のです。
これは、「筋肉が強くなった」のではなく、筋トレによって筋肉が「腫れている」という状態です。
つまり、しばらくすると元通りに戻ってしまうんですね。
やはり、コツコツと毎日トレーニングを続けることこそ、筋トレの正しい方法と言えるでしょう。







筋肉痛になりやすい箇所

・筋肉痛が表れる場所は様々ですが、「筋肉痛が表れやすい場所」は人によって違うようです。
筋肉の付き方が人によって異なるように、筋肉痛の表れ方にも個人差があるんですね。


さて、筋肉痛が表れやすい場所の代表格として、「腕」や「肩」があります。
たとえば、引っ越しなどで重たい荷物を何回も運んだ次の日、腕や肩に痛みが走ることがありますよね。
普段から運動していない人であれば、日常生活に支障が出るほどの「ひどい痛み」に発展することもあります。


この場合、筋肉痛を予防する方法でもある「ストレッチ」をしっかりとやっておきましょう。
「今日は引っ越しだ!」というのであれば、十分なストレッチをしてやることで
多少の筋肉痛を防ぐことが出来るんですね。まず、右手をまっすぐ前に伸ばし
肘のあたりを左手で「はさみ」ます。それを、グイッと左方向に引っ張りましょう。
運動前のストレッチとしてよく見る動きですね。
肩に少し痛みを感じる程度にグイッと引っ張り、これを数回、両腕にやっておきます。
これで、肩のストレッチはOKですよ。

次に「腕」ですが、特に「手首」のあたりをブラブラさせて
ほぐして」おきましょう。また、重い荷物を持つ時は、「腕を曲げて持つ」のではなく、出来るだけ「腕を伸ばして持つ」という動作を心がけてください。
そもそも筋肉痛は、筋肉を「収縮」するときに発生しやすいと言われています。
つまり、腕を曲げて重い荷物を持つということは、「筋肉が収縮している状態で強い負荷がかかっている」ということですので、伸ばして持った方が筋肉への負荷を和らげることが出来るのです。


また、重い荷物を、腕を伸ばしながら持つと、体全体の重心が少し「後ろ」に傾くと思います。
こうすることで、「腰」への負担も和らげることが出来るんですね。





・「肩」や「背中」
筋肉痛が表れる場所は人によって様々ですが、「肩から背中にかけて」という場合も多いですね。
遠足やピクニックなどに行って、重いリュックサックなどを背負った次の日などは、肩から背中にかけてズキズキと痛みが走ることがあります。
人間の背中には、「背筋」という筋肉があります。
また、背中の上の左右にある「三角筋」などは、背中と肩をつなぐ大きな役割を持っています。
普段からこれらの部分の筋肉を鍛えているなら、運動で多少の負荷をかけても問題ありませんが
運動不足の人の場合、翌日以降に「ひどい痛み」を伴った筋肉痛が表れることもあります。
さらに、「肩」は日常生活でよく動かす場所であるだけに、「肩から背中にかけての痛み」は本当に辛いと言えるでしょう。


背中の筋肉痛は、「ジッとしていても痛いけど、動いても痛い」の「ダブルパンチ」であることが多いのです。
しかも、自分で湿布を貼りたくても、「手が届かない…」なんてこともありますね。


さて、肩や背中に負担をかけそうな運動をする前には、やはりストレッチをしておくことが大切です。
ストレッチは、筋肉痛予防で最も効果のある方法ですので、しっかりとストレッチをしておくことで、翌日以降の痛みを和らげることが出来るんですね。


まず、両手を上にあげて、「バンザイ」するような格好を作ります。そこからグイッと「後ろ」に体を曲げておきましょう。
また、「バンザイ」の状態から左右に体を曲げておく方法も有効です。
これを何回か繰り返すだけで、運動による筋繊維への負担をいくらか軽減することが出来ます。
また、運動後のストレッチも欠かせませんね。
ストレッチは、どうしても運動前だけやってしまうことが多いのですが、「運動後のストレッチ」も
その後の筋肉痛を予防する効果があることを知っておきましょう。





・「ふくらはぎ」など
学生の頃、特に中学校で運動部に入ったすぐ後で、「足の筋肉痛」に悩んだ人も多いはずです。
今の中学校の運動部では、昔ほどの「厳しい筋肉トレーニング」はないようですが
やはり本格的にトレーニングを始めた時の筋肉痛には辛いものがあります。


足の筋肉痛と聞くと、まず思い浮かぶのが「ふくらはぎ」ですが、「太もも」の筋肉痛も大変です。
私が中学校に入学した頃、すぐスポーツ部に入部したのですが、当時は、「1年は筋トレ!」が主流だったのです。
スポーツの種類に関係なく、1年生の1学期は筋トレばかりやらされました。
翌日の体育の授業の時など、運動部に入った全員が「ぎこちない走り方」をしていましたよ。


このように、足の筋肉痛の場合、「歩行」に支障が出ることもあります。
ひどい痛みを伴っていると、「がに股でゆっくりとしか歩けない…」なんてこともありますね。
しかし、足の筋肉痛は、背中などと比べると解消法がやりやすい場所でもあるのです。


まず、「ストレッチしやすい」ということですね。「アキレス腱」を伸ばしたり、開脚運動で股関節の「稼動域」を広げるなど、じつにたくさんの方法があります。
激しい運動をする前などは、ぜひこれらのストレッチで筋肉や関節をほぐしておきましょう。
また、運動後のストレッチも大切ですね。
たとえば、「短距離走」を繰り返し練習した後は、ゆっくりとランニングをすることで筋肉をスムーズに落ち着かせられます。
また、運動後に湿布などで「筋肉の熱を取る」という方法も有効です。
運動中の熱が筋肉内に溜まると、どうしても痛みがひどくなりますので、運動してすぐに冷やすことで、少しでも痛みを和らげることが出来るのです。


また、普段からランニングなどの運動をしている人は、負荷に「耐えられるだけの筋肉」を持っていますので
やはり「普段から少しずつ運動をする」ということが大切なのかもしれません。





筋肉痛の解消法

・消極的休息
筋肉痛の解消法には様々な種類がありますが、大きく分けて2つの方法に分類することが出来るんですね。
そこで、まずは「消極的休息」というものを勉強してみましょう。


「消極的休息」を簡単に説明すると、「治るまで静かに待つ」ということになります。
たとえば、「何もせずに寝て治す」という方法ですね。
筋肉痛の痛みのメカニズムは完全に解明されていませんが
最も有力な説は「筋繊維の損傷が回復する時に炎症を起こし、それが痛みとなる」というものです。
したがって、何もせずにジッとしていても、いずれは完治するのです。
しかし、社会人の方であれば、「筋肉痛なので休みます…」とは言えませんよね。
間違いなく上司から「ひんしゅく」を買ってしまうでしょう。
ですので、消極的休息でありながら、「痛みを和らげることも出来る方法」を知ることが大切なのです。


まずは「湿布」です。筋肉痛は、徐々に痛みがひどくなり、ピークを越えると今度は徐々に痛みが和らいでいきます。
痛みのピークを迎える前までは、出来るだけ「冷やす」という方法を実践しておきましょう。
「冷やすための湿布」などを使うと効果的ですね。
つまり、筋肉痛の初期の段階では、「完治よりも痛みを和らげる」という意味で、「冷やす」という方法が有効なのです。


そして、痛みのピークが過ぎたころに、今度は「温める」ことが効果的になってきます。
「温湿布」などを貼っておけば良いでしょう。
温めることで、血流量が上がり、完治までのスピードを速めることが出来ます。
しかも、痛みのピークを過ぎているため、「温めるあまり、痛みがひどくなった」ということもありません。


さらに、痛みのピークが過ぎた頃には、「入浴」という消極的休息も効果的ですよ。
低めに設定したお湯にジックリとつかって、体の芯から温まるようにしておきましょう。
こうすることで血流量も上がるため、「早く完治させる」が可能になるのです。




・積極的休息
筋肉痛の解消法は様々ですが、大きく分けると「消極的休息」と「積極的休息」に分かれます。
「消極的休息」とは、「何もせずにジッと治るのを待つ」という方法であり
また、何もしないだけでなく、「湿布などを貼って、痛みを和らげながら何もしない」という方法も消極的休息に分類されます。一方、消極的休息とは違い、適度な刺激を筋肉に与えてやることで、筋肉痛の完治を速めるという方法もあります。
これらの方法を「積極的休息」と呼んでおり、「荒療治」のように思えますが、正しいやり方を知っておくとこっちの方が完治まで速くなるケースもあるのです。


まず、積極的休息の方法として有名なのが「運動」ですね。
皆さんが学生の頃、運動部に所属していた人も多いと思いますが、「筋肉痛は動けば治る」という話を聞いたことはありませんか?これは、ウソではなく本当のことです。
適度な運動をしてやることで、体内の温度を上げ、血行を良くすることで「回復を促す」という方法です。
また、運動中は運動に意識が集中しているため、「筋肉痛の痛みを忘れている」ということもあります。スポーツ経験者ならこの感覚を分かって頂けることでしょう。

また、「マッサージ」も積極的休息に分類されます。痛みを感じるところを軽くマッサージしてやることで、回復を促すための血流量を確保し、完治までのスピードが上がるというものです。


ただし、積極的休息の場合、「やりすぎ」は禁物です。
たとえば、「運動していれば痛みがなくなる」と思うあまり
いつものように激しい運動をするのは考えものなんですね。
それ以上に筋繊維の損傷が激しくなり
最悪のケースで「肉離れ」、あるいは「筋断裂」なんてことにもなるのです。
こうなると、完治までに数週間~数カ月は必要になってきますので、あくまでも「軽い運動」にしておきましょう。
また、マッサージの場合も同じですね。
痛みを和らげたい気持ちは理解できますが、強くマッサージすると逆効果です。
「優しくさする」という程度のマッサージにしておきましょう。





足がつる原因栄養不足?
「足がつる」という症状は、突然足の筋肉が強い痛みとともに収縮・痙攣するもので
別名「こむら返り」とか医学用語では「筋クランプ」などとも呼ばれています。


ちなみに”こむら”とはふくらはぎにある腓腹筋(ひふくきん)という筋肉の事なのですが
首や足の裏、太もも、腹筋など色々な筋肉で同じように筋肉の痙攣が起こることがあります。

「足がつる」というのは腓腹筋が痙攣してしまう症状です
準備運動無しに急に筋肉に力を入れたり、眠っている時の姿勢などが原因で足がつることもありますが
今回はサプリメント研究室のテーマに沿って、足がつるという症状と栄養の関係に着目してみたいと思います。

ミネラルバランスの崩れで足がつる
人間の筋肉は収縮する時にナトリウムやカルシウム、カリウムやマグネシウムなどのミネラル成分が
その化学反応に参加してきます。


このため、汗をかくことによって体内のミネラル分が不足してしまったり、水分が不足して筋肉が十分な代謝を行えなくなると
神経が異常な興奮状態になり筋肉が痙攣を起こす可能性が高くなります。


特にスポーツ中に足がつるという症状は、筋肉の疲労に水分やミネラル分の不足が重なって起こる事が多いと言われています。


これらの事を考えると、運動中に足がつる事を防止するには、ミネラル分を含む飲み物・食べ物やサプリメントなどを十分に摂ること、さらに栄養が体の中で十分に循環するように
水分をしっかり補給する事が有効だと考えられます。

筋肉が痙攣した時の対処法
栄養を十分に摂っていても、足がつったり、体の筋肉が突然痙攣してしまう事があるかもしれません。


そんな時は痙攣した部分の筋肉を軽くさすったり、ゆっくりとストレッチさせて緊張をほぐす事で痛みを和らげることが出来るでしょう。


そして痙攣を起こしてからしばらくの間は、その筋肉に負荷がかかる運動は避けるようにした方が安全です。

「あっ!口内炎」と思ったあなたに


  
  日常生活でたまにできる口内炎。これが発症すると食べ物も
  気にしておいしく食べれないし、しょっぱいものなど
  
  すごいしみますよね。
  
  これも不健康を表しているんです。
 
  栄養不足や口内の汚れなどが原因になってきます。
  これらも対処が色々あります。


口内炎

1、どうして症状が起こるの?

・口内炎は口のまわりに起こる炎症
口の中(口腔といいます)は、食事をしたり、呼吸をしたり、しゃべったりするために常に外部と接しており
細菌・ウイルス・ほこりなどが付着・侵入する可能性の高い部分です。
鼻や、内臓に通じるのどともつながっているので、部位によりさまざまな粘膜で覆われて防御されていますが
侵入した細菌などによって炎症を起こすことがあります。
「口内炎」とは、ほおの内側や歯ぐきなどの口の中や、その周辺の粘膜に起こる炎症の総称です。
その中で、特定の場所にできる場合は、歯ぐきにできれば「歯肉炎」
舌にできれば「舌炎」、唇にできれば「口唇炎」、口角にできれば「口角炎」と呼ばれます。
患部は潰瘍(粘膜がえぐれてできる穴)になったり水疱になったりします。



・口内炎の原因はさまざま
口内炎の原因はさまざまですが、次の3つが代表的な原因だと考えられています。

●疲労や免疫力の下が原因と考えられる「アフタ性口内炎」
一般的にもっとも多くみられるのが「アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)」です。
原因ははっきりわかっていませんが、ストレスや疲れによる免疫力の下、睡眠不足、栄養不足(ビタミンB2が欠乏すると口内炎ができます)などが考えられています。

アフタ性口内炎にかかると、赤く縁取られた2~10mm程度の丸くて白い潰瘍が
ほお・唇の内側・舌・歯ぐきなどに発生します。
小さなものが2~3個群がって発生することもあります。
普通は10日~2週間ほどで自然に消滅してあとは残りません。若い人に多くできる傾向があります。

なかなか治らないとき、範囲が広いとき、何度も再発するときは、ベーチェット病などほかの病気の一症状であったり、くすりが原因の場合もあるので、すぐに病院へ行きましょう。

●ウイルスや細菌の増殖が原因の「ウイルス性口内炎」
ウイルスが原因で起こる口内炎もあります。
単純ヘルペスウイルスの感染が原因の「ヘルペス性口内炎(口唇へルペス)」や、カビ(真菌)の一種であるカンジダ菌の増殖が原因の「カンジダ性口内炎」などがあります。
そのほかにも、梅毒・淋病・クラミジアなど、STD(性行為感染症)による口内炎も知られています。

ウイルス性口内炎に多くみられる多発性の口内炎は、口の粘膜に多くの小水疱が形成され、破れてびらんを生じることがあり、発熱や強い痛みを伴うことがあります 。

●物理的刺激によって起こる「カタル性口内炎」
「カタル性口内炎」は、入れ歯や矯正器具が接触したり、ほおの内側をかんでしまったりしたときの細菌の繁殖、熱湯や薬品の刺激などが原因で起こる口内炎です。
口の粘膜が赤く腫れたり水疱ができたりします。
アフタ性とは異なり、境界が不明瞭で、唾液の量が増えて口臭が発生したり、口の中が熱く感じたりすることもあります。
また、味覚がわかりにくくなることもあります。

●その他の口内炎
特定の食べ物や薬物、金属が刺激となってアレルギー反応を起こす「アレルギー性口内炎」、喫煙の習慣により口の中が長期間熱にさらされることにより起こる「ニコチン性口内炎」などもあります。
ニコチン性口内炎の場合は、口の中の粘膜や舌に白斑ができ、がんに変化するおそれもあります。



・口内炎の特徴

アフタ性口内炎

円形または楕円形の白っぽい潰瘍。何度も繰り返してできる場合は再発性アフタ性口内炎と呼ばれる。
・免疫力の
・ストレスや栄養障害
・口腔粘膜の損傷
・ベーチェット病などの全身性疾患の症状  など


ウイルス性口内炎
(ヘルペス性口内炎・カンジダ性口内炎など)

赤くただれ、びらんを生じる。カンジダ性口内炎の場合は、口の中に白いこけ状の斑点ができる。
・単純ヘルペスウイルス
・水痘帯状ヘルペスウイルス
・コクサッキーウイルス A群 など


カタル性口内炎

一般的に水疱はすぐにつぶれて、潰瘍になる。潰瘍が良性でも、十分に治癒するまで痛み続ける。
・虫歯、入れ歯の不具合
・口腔粘膜の損傷
・やけど
・薬品の刺激 など


アレルギー性口内炎
アレルギー反応を起こし、口の中の粘膜に炎症が起こる。
・特定の食物
・薬品
・金属 など


ニコチン性口内炎

口の中の粘膜や舌に白斑ができる。
・喫煙の習慣


口内炎が起こるしくみ
(1) 粘膜を正常に保つためのビタミン不足、疲労やストレス、ウイルス感染や外的刺激などにより、タンパク質分解酵素の一種プラスミンが発生します。


(2) 増え続けたプラスミンによって、炎症のもと(ヒスタミン)や痛みのもと(プロスタグランジン・ブラジキニン)が出て、血管を拡張します。


(3) 炎症を起こすと血管からこれらの物質が漏れ出やすくなり、むくみが起こり、痛みが発生します。


(4) 炎症が続くと、粘膜の表面がただれてびらん様になります。


(5) さらに、ただれた部分がえぐられ、口内炎ができます。




2、予防するには?
口内炎は一度できてしまうと、食べ物がしみて楽しく食事ができず、つらいものです。
できた後で悩まないよう、事前の予防対策も重要です。


・バランスのとれた食生活
偏った食生活によるビタミン不足で、口内炎が発生することがあります。
緑黄色野菜たっぷりのバランスのとれた食生活を心がけましょう。
また、サプリメントなどでビタミンB2・B6・Cを積極的に補って、免疫力を高めましょう。

・免疫力をアップさせる
口内炎は体調のバロメーターともいわれます
かぜや疲れなどで免疫力が落ちていると口内炎になりやすくなります。
ストレスや疲れを感じたらゆっくりと休み、夜更かしや不規則な生活を送らないよう留意しましょう。

生活環境の変化もストレスになる場合があります。普段から、ほどよい気分転換を心がけましょう。

・口内環境を整える
口の中の常在菌が増殖することによって、口内炎ができる場合もあります。
口の中を清潔に保つことも重要な予防方法です。
●毎食後に歯磨き・うがいをしよう
食後は、歯磨きやうがいをして、できるだけ口内を清潔に保ちましょう。
また、歯磨きの際は、口の中の粘膜を傷つけないよう注意してください。
●口の中を乾燥させないようにしよう
口の中が乾いていると粘膜の免疫力が下し
口内炎になりやすいといわれています。
水やお茶で口の中を潤わせたり、あめやガムなどで唾液を分泌させましょう。


3、口内炎が起こったらどうする?
症状が軽い場合は、食生活の改善やストレスの軽減などで様子をみましょう。
また、くすりを上手に活用して早期に症状を軽減するのもよいでしょう。
症状が長引く場合や、普段とは異なる症状を感じた場合は、すぐに専門医を受診してください。




病院に行くべき症状と、セルフケアできる症状

●病院に行くべき症状
下記の症状がある場合は、感染症やほかの病気の一症状である可能性があるので
歯科・口腔外科・耳鼻咽喉科を受診しましょう。

・症状が口の中全体もしくは唇や口周辺へも広がっている場合

・発熱や全身倦怠感を伴う場合

・症状が10日以上続く場合


●セルフケアできる症状

ほかに持病がなく、口内炎が1カ所に限定してできている場合は、セルフケアで様子をみましょう。
自然に治るのを待つ人も多いようですが、生活環境の改善を行い
ビタミン剤(特にビタミンB2)を活用して栄養バランスを整えるほか
つらい症状には内服薬・塗り薬・貼り薬・うがい薬などのOTC医薬品を活用しましょう。

危険!転倒による骨折でも注意!



      骨折は転倒したり、高いところから落ちてしまったりと
   突然不意に起きてしまいます。
     
     無防備の状態なので無論、激痛が走りますよね。
      とても恐いものです。
  
     それをちょっとでも痛みを軽減させるために
  色々な方法があります。


骨折とは

骨折について
骨折とは、直達外力や介達外力により骨が変形、破壊を起こす外傷で
構造の連続性が絶たれた状態のことをいいます。
骨は元来柔軟性、弾力性、可塑性を持ち、健康的な骨は骨折しにくいですが、
限界を超える強い外力や反復した外力、骨に腫瘍などの病変が存在する場合には
軽微な外力でも破壊されます。
骨折が多い骨としては、鎖骨、肋骨、指骨、鼻骨、尾骨、橈骨、尺骨、脛骨、腓骨等が
骨折しやすい骨といえます。

骨折の種類

骨折の種類について
骨折には、骨折のしかたによっていくつかの種類に分けられます。

●単純骨折
単純骨折とは、骨折部が体外に開放していない骨折のことをいいます。
閉鎖骨折ともいい、ほぼ筋骨格系の治療のみで済みます。

●複雑骨折
複雑骨折とは、骨折部が体外に開放している骨折のことをいいます。
筋骨格系の治療と感染の治療を複合的に行わなくてはならないので、複雑と呼ばれます。

●横骨折
骨折線が骨の長軸と垂直である骨折です。

●斜骨折
骨折線が骨の長軸と垂直ではなく斜めである骨折です。

●圧迫骨折
軸方向の圧力によって潰れた骨折です。

●螺旋骨折
捻れの外力によっておこった骨折です。

●破裂骨折
押しつぶされ破裂したように崩れた骨折です。

●粉砕骨折
複数の骨折線、骨片が存在する骨折です。

●剥離骨折
筋や腱が骨と接合している部分などが剥がれた骨折です。

●亀裂骨折
名前のとおり、亀裂・ヒビがはいった骨折です。

●疲労骨折
反復して加えられた外力のため、骨折を起こした状態です。
骨折治療法


骨折したときの治療法
単純骨折の場合は、骨の転位がなければそのまま固定をして
骨の転位がある場合は徒手整復や牽引などの非観血的整復術や
手術による観血的整復術によって正常なアライメントに戻し、
一定期間固定し安静を保ちます。
複雑骨折の場合には、骨が表皮から飛び出すことで
いろいろな細菌が存在する外界と交通してしまうことから
感染症の阻止が最重点課題となります。

●固定方法
・内固定
手術によって金属のプレートやワイヤー、ピン等の固定具によって
骨を接合する方法です。

・外固定
ギプス等を用い、体の外側から、骨折部が動かないよう固定する方法です。

骨粗鬆症とは
年を取ることや閉経を迎えたことに加えて、食事でのカルシウム摂取不足や運動不足などが原因となって、骨のカルシウム量が減少し、骨がスポンジのように粗くなり骨折しやすくなる病気が骨粗鬆症です。閉経後の女性や、高年齢に発症しやすい骨粗鬆症では、ちょっとしたことで骨折が生じ、それが引き金となって体の具合が悪くなり、ときには寝たきりになってしまうこともあります。

なぜ骨のカルシウム量が減ってしまうのか?

骨は20~30代でもっとも丈夫になりますが、その後年とともに弱くなっていきます。これは老化に伴い、骨を作る細胞の働きが弱まったり、刺激を与える運動量が減ったりすることのほか、腸管からのカルシウムの吸収を助ける活性型ビタミンDが不足し、カルシウムの吸収が低下することも骨のカルシウム量不足の原因になり、骨を弱くするのです。

骨粗鬆症になると

骨粗鬆症になると、初期の段階では背骨や腰骨がつぶれて、身長が低くなったり、背中や腰が丸くなり、またその部位に痛みが生じたりするだけですが、病気が進んできますと手足に骨折が生じます。従って、骨粗鬆症と診断された場合は、骨のカルシウム量を増やすとともに、転んで骨折することを防ぐことが大切です。なぜなら転倒による骨折が高齢者の寝たきりの大きな原因の1つになっているからです。
骨粗鬆症で生じやすい骨折
背骨・腰骨の骨折
腕のつけ根の骨折
大腿のつけ根の骨折
手首の骨折

手足の骨折は転んでも生じる

骨粗鬆症の骨はもともと折れやすいのですが、原因もなく折れてしまう骨は背骨・腰骨ぐらいで、手足の骨はほとんどの場合、転倒により折れるのです。

●転んで打ちつける部位によって骨折型が決まる●

多くの人は転ぶ際に手のひらか肘をつく、または膝やお尻をつきます。手のひらをつきますと手首の骨折が生じ、肘をつきますと肩近くの腕のつけ根に骨折が生じます。膝やお尻をつきますと大腿のつけ根に骨折が生じ、このタイプの骨折ではたって歩けなくなるため、ほとんどの人は入院が必要となります。
                                                        

転ばないために

手足の骨折の約8割は転倒が原因

寝たきりの原因ともなる高齢者のあしの骨折は、骨粗鬆症患者さんが、ちょっと転んだだけでも生じることが多いようです。高齢者は歩行能力や、注意力が低下していて転びやすくなっています。
このことから高齢者自身も家族の方も転ばないための注意を払うことにより
手足の骨折の約半分は防げると言われています。

夜から朝にかけてが要注意!!
転倒防止には夜の10時から朝までの睡眠時間帯や早朝の起床時での注意がとくに大切です。
これは寝起きや夜間にトイレに行くときに転んでしまうことが多いためです。
また転倒の約70%はふらついた、すべった、つまずいたのいずれかといった些細な原因によって生じています。

適度な運動を心がけましょう
高齢者では足腰が弱くなり、転びやすくなっています。
散歩などの適度な運動を通して、背中をのばし、あしの筋力が衰えないように努めましょう。

自分にあった転ばぬ先の杖
転びやすい高齢者や骨折を経験した高齢者には杖の使用をおすすめします。
杖は使いやすく、自分の背丈にあわせたものを用いて、転倒の防止に役立てましょう。

服装は動きやすいものを選びましょう
和服、すその長い服、ぞうりやヒールの高い靴は足をとられやすいので避けましょう。
手足を動かしやすいように、楽な身づくろいをしましょう。

段差や溝は注意
ほんの数センチの段差や溝も転倒の原因となります。家の中の段差を少なくする様に気をくばりましょう。
また、下が透けて見える階段も、目もくらむような構造、高低差がわかりにくい段差なども要注意です。

家の中を整理・整頓
床に広げた新聞に滑ったり、電気コードなど思わぬものに足をとられて倒れてしまうことがあります。
部屋の中はきれいに掃除をして余計な物を置かないように整理しましょう。

滑り止めや、てすりをつける
てすりを廊下・階段・トイレ・風呂場にしかっりと、取り付けましょう。
フローリングの廊下には大きなカーペットを、階段には滑り止めをつけましょう。

照明は明るく
薄暗いところではちょっとした段差にも足をとられることがあります。
特に玄関などの段差があるところには、足元に明かりがあったほうがいいでしょう。

薬には注意
睡眠薬や降圧剤など、薬によっては、眠気を催すものもあります。
薬で眠気やめまい・ふらつきを起こすようなら、主治医や薬剤師の先生に相談してみましょう。

転びやすい病気
パーキンソン病や脳卒中、精神活動性の低下状態など転びやすい病気があります。
転びやすい病気の人は本人自身が転倒傾向やふらつきなどに注意して生活をすると共に、家族の方の気配りも必要になります。

転んでも折れない骨に


【食事】

骨折なしで高齢期を生き生きと過ごすためには転ばないことと転んでも折れない骨にすることが大切です。
ここでは折れにくい丈夫な骨にするコツを説明します。
丈夫な骨にするには血液中にカルシウムをたくさん取り込み、それを骨へ呼び寄せなければなりません。
このためには、まず第一に食べ物でしっかりとカルシウムを取って血液へカルシウムを送り込む必要があります。
平成8年度の国民栄養調査では、男女とも50・60歳代の日本人は必要なカルシウム量をとっていますが、70歳以上の人達は不足気味です。
しかし丈夫な骨にするために、いずれの年齢の人達もさらに1日に200㎎のカルシウムを追加して取ってほしいものです。
ところで、中高年齢者はいくつかの成人病にかかっている人も少なくありません。
ここでは、骨粗鬆症と合併して病気にかかっている場合の効率良いカルシウム摂取方法についても説明します。


合併症のみられない人の食事

乳製品
牛乳・チーズ・ヨーグルトなどの乳製品にはカルシウムがたっぷりと含まれ、しかも約半分は体内に取り込まれるほど吸収率が良いのです。
高齢の方でも約94%の人は牛乳を飲めることが分かっていますが
牛乳を飲むと下痢気味になる人は、ヨーグルトにしたり、牛乳を温めて少量から飲むなどの工夫をして下さい。


小魚類
骨ごと食べられる小魚や干し海老はカルシウムをたくさん含んでいます。
腸管からの吸収率は約30%と低いのですが、他のミネラルも多く含み、健康食の代表と言えます。
“ママの味”では忘れられがちな煮干しや目刺を使った食事メニューで、ダイエット効果を図りながらカルシウムをたっぷり取るようにしてはいかがですか。


海藻類
海水には血液の4倍ものカルシウムが含まれており、そこで育った海藻類にはカルシウムを始めミネラルが沢山含まれています。
おにぎりののりやお味噌汁のカワメだけでは海藻類を十分に取れませんので、サラダや煮物・酢の物などの海藻中心の料理を1品食べるのも海藻をたくさん取るコツと言えます。


野菜類
野菜の中でも緑色の濃い野菜、緑黄色野菜にはカルシウムがたっぷりと含まれています。
春菊や大根の葉にもカルシウムが豊富ですが、とりわけ小松菜にはたくさん含まれており、小松菜のお浸しを1皿食べますと牛乳1本分のカルシウムを取るのに相当するくらいです。
野菜中のカルシウムについては、体内への吸収率はやや低めですが、チリメンキャベツは吸収率が高いとの報告もあり、種類により異なります。
他の栄養素やビタミンのことを考えますと緑黄色野菜はたくさん取りたい食べ物と言えます。


大豆製品
豆腐やがんもどき、納豆などの大豆製品にはカルシウムがたくさん含まれています。
豆腐なら2/3丁、大きめのがんもどきなら1個、納豆2パックなどに含まれているカルシウム量は牛乳1本分に相当します。
これらはいずれもカロリーが低く、カルシウムが豊富といった特徴がありますので、カルシウムを取りたいが太りたくない人にはピッタリです。
ゴマにもたくさんのカルシウムが含まれており、ゴマだれやゴマ豆腐もおすすめです。
合併症を起こしている人の食事

高血圧
全国には高血圧の人が640万人もおられますので、骨粗鬆症を治すためにカルシウムを取りたいが、高血圧も心配といった人も相当おられます。
高血圧の人には腎臓の働きの低下や、肥満、塩分の取り過ぎなどがみられますので
カルシウムを取る際に塩分を控える、高カロリー食にしないなどの配慮が必要です。

乳製品では低脂肪牛乳や低脂肪ヨーグルト、カッテージチーズなどが低カロリー食と言えます。
小魚や海藻類はカロリーが低いのですが塩味が濃くなっていないかのチェックが大切です。
カルシウムをたくさん取っている人の血圧は低いここが分かっていますので、カルシウムをたっぷりと取るのは高血圧にも良いのです。

高脂血症

血液中にコレステロールが多く含まれ、それが動脈に沈着すると高血圧・狭心症・心筋梗塞・脳卒中の原因となります。
従って、高脂血症の人はとくにカロリーや脂肪のとりすぎに注意しなければなりません。
そのためには、野菜類や小魚類、豆製品などからカルシウムをたくさん取ることをおすすめします。
牛乳はカルシウムが多いが、コレステロールも多いのではとけ円敬遠される人が多いと聞きます。
しかし、骨を強くするため27名の方に牛乳を1年間飲んでいただいたところ血液中総コレステロール値が上昇したのは遺伝的な高脂血症の人1人のみとの報告もあります。
牛乳1本(200ml.)には卵1個の1/10、うなぎ蒲焼1串の1/12しかコレステロールを含まないので、必要以上に警戒することはありません。
心配な人は低脂肪牛乳やカッテージチーズを活用してカルシウムをたっぷり取ってください。


糖尿病
糖尿病は日本全国に157万人の患者さんがおられ、骨粗鬆症と合併することの多い病気です。
体重を減らさなければならないのにカルシウムをたっぷり取るのは難しいと思われるでしょうが、緑黄色野菜、小魚類、海藻類などのカルシウムが豊富なのに糖分が少なく、低カロリーといった食品がたくさんあります。
これらを数多く食べ、ダイエットによる低栄養、低カルシウム摂取に陥らないように気をつけて下さい。

運動
食事でカルシウムをたくさん取ることも必要ですが、それを骨に沈着させるには骨に対する負荷・運動が必要であることがはっきりと分かっています。
骨に圧迫力が加わりますと骨にはカルシウムを呼びよせる電気が発生し、また血液の流れが良くなり骨を作る細胞を活躍させます。
骨のカルシウム量を減らさずに、丈夫に保っておくならば毎日合計8000歩歩く運動量で十分です。楽しい散歩、少し足を伸ばしてのショッピング、戸外で活発に働くなど楽しみながら適度に運動ができるような生活を送りましょう。年齢に関係なく運動は骨を強くします。

日光浴
食べ物で取ったカルシウムの約70%はそのまま体外に出ていきます。
このようにカルシウムは吸収率が低い栄養素ですが、この吸収率を高めるのがビタミンDです。ビタミンDは腸管に働いて食べ物中のカルシウムをどんどんと血液に送り込むほか、骨の細胞に働いて代謝を活発にします。
ビタミンDはシイタケやエノキ茸などの植物にも含まれていますが、鯖、鮪、鰹などの背の青い魚にも多く含まれています。
これらを食べ物で取っても血液中のビタミンDを増やすことができますが、日光浴でも同じように血液中のビタミンDを増やせるのです。
私たちの皮下脂肪にはビタミンDの基になるコレステロールの仲間が含まれており、その量は小指を3時間太陽に当てるだけで1日に必要なビタミンDが作られるほど多いのです。
ですから、骨を強くするための日光浴は、夏なら木陰で30分、冬なら顔や手に太陽を当てて1時間も歩けば十分と言えます。
戸外で日光に浴びることは運動にもつながりますし、食欲増進にも役立ちます。

お薬
骨を強くし、骨折しにくくする薬が次々と登場してきています。
薬の服用と運動・食事・日光浴からなる日常生活とを車の両輪のようにして働かせ、骨を強くしていきましょう。
骨粗鬆症治療薬は1週間、2週間の内服で効果が現れるものではありません。
半年~1年毎に骨のカルシウム量や骨のレントゲン写真を調べてもらいながら薬の服用を続ける必要があります。
当初の痛みがとれても、次の痛みを生じさせないように薬の服用を根気よく続けましょう。


7種類の骨粗鬆症治療薬

病院で処方される骨粗鬆症を治す薬には次のように大きく7つに分けることができます。
先生や薬剤師さんに服用方法をよく聞いてください。

【活性型ビタミンD剤】
食べ物中のカルシウムの体内への吸収を助け、骨の代謝を活発にして、骨を強くし骨折率を低下させます。
副作用として血液中のカルシウム量が増え過ぎてしまうことがありますので
カルシウム剤を買って飲んでいる人は医師に報告しましょう。

【カルシトニン製剤】
骨からカルシウムが溶け出すのをおさえる作用と痛みを軽くする作用のある注射液で、周に1~2回注射されます。
副作用として吐気やのぼせ、顔面紅潮などをみることがあります。

【ビタミンK製剤】
納豆などに含まれるビタミンKを薬にしたものです。
骨の形成を促しますので、骨代謝が低下している場合に適しています。
ただし、ワルファリンという薬を飲んでいる人には使えません。

【イプリフラバン製剤】
馬や牛が食べて早く成長する牧草、アメリカウマゴヤシの抽出物です。
比較的緩やかに骨を作り、カルシウムが溶け出すのを抑えます。副作用として胃腸障害の生じることがあります。

【ビスフォスフォネート製剤】
骨が溶けるのを強力に抑える作用のある薬です。
3ヵ月間に2週間内服するだけで、骨のカルシウム量を増やし、骨折率を低下させます。食べ物中のカルシウムはこの薬と結合して、変化させてしまいますので食事と食事との間に内服するようにします。

【エストロゲン製剤】
女性ホルモン剤は骨を作り、骨からカルシウムが溶け出すのを抑える」ほか、女性らしさを保たせます。
副作用として性器出血、乳房痛がみられることがあります。乳がんや子宮ガンを経験した人は必ず先生にお話ください。

【カルシウム剤】
食事で不足しがちなカルシウムを補うのが目的です。
先生からカルシウム剤を処方されている場合は、さらに自分で買って飲むのは服用量が多くなり過ぎますので避けましょう。
副作用としては胃腸障害や便秘などをみることがあります

鼻血でも軽視してはいけない





正しい鼻血の止め方


1. 上体を起こして椅子や床に座る姿勢をとり、顔をやや下に向け、血液がのどに流れ込まないようにします。


•横になったり、上をむいたりすると血液がのどに流れ込みやすくなります。
•血液を飲み込むと気持ちが悪くなり嘔吐することがあるため、のどに流れ込んだ血液は飲み込まずに吐き出しましょう。


2. 親指と人刺し指で鼻の下の方(小鼻)をつまみ、5~10分ほど圧迫します。
この際、冷たいタオルや氷のうなどで鼻を冷やすと血管が収縮するので効果があります。
 
•鼻のつまみ方は、水に潜る時に鼻をつまむポーズをイメージして下さい。


※上記の圧迫止血を20分以上行なっても鼻血が止まらない場合には耳鼻咽喉科の診察を受けてください。


鼻にティッシュを詰めると...
ティッシュペーパーを鼻に詰めると、抜くときにまた傷をつけてしまう事があるため、あまりよくありません。
鼻に詰める場合はやわらかい布や綿を使用し、あまり奥まで詰めない様にしましょう。


首の後ろをトントン...
 鼻血を止める際、上を向くと鼻血を飲み込んでしまい気分が悪くなったり
嘔吐してしまうことがあるので注意しましょう。また、首の後ろをトントンと叩いても鼻血は止まりません。


鼻血で貧血になる?
 頻繁に鼻出血を繰り返したり、多量に出血したりすると、貧血になる場合があります。
貧血の治療方法はこちらを参照して下さい。
 


鼻血の原因 


鼻血(はなぢ)とは鼻腔からの出血のことをいい、医学的には鼻出血(びしゅっけつ)と呼びます。
 鼻血の大部分は、鼻中隔の前方にあるキーゼルバッハ部位(鼻に指を少し入れたとき、指先で触れることのできる中央の硬い部分) からの出血によるものです。
  キーゼルバッハ部位には毛細血管がたくさんあり表面は薄い粘膜なので、血管が破れやすく、また、鼻の入り口にあり傷つきやすいため、出血しやすいのです。

この他の原因としては、
・動脈硬化
・高血圧
・肝機能障害
・鼻腔内の腫瘍
・血友病
・白血病
・自律神経の失調
などがあります。


病気による鼻血 


鼻血の原因の大部分はキーゼルバッハ部位を傷つけてしまう事によるものですが
 これ以外に以下の様な病気が原因の場合もあります。
特に鼻をほじったりしていないのに 頻繁に鼻血が出る場合には、耳鼻咽喉科の診断を受ける様にしましょう。


(1)動脈硬化、高血圧、肝機能障害

40前後から老年期の人で鼻血がなかなか止まらない場合には、動脈硬化、高血圧、肝機能障害などの影響がある場合があります。


(2)悪性腫瘍

いつもどちらか片方から出血がみられ、鼻をかんだとき微量の出血がつづく場合には、まれに悪性腫瘍が原因の場合があります、


(3)自律神経の失調

 自律神経の失調などの精神的な原因から鼻血が出やすくなる場合があります。
 年齢的には、男性では発育期の10歳と20歳ごろで、女性では、25歳前後の成熟期が多いです。


(4)血友病や白血病

 子供であまりしつこい鼻血を繰り返す場合、ごくまれに血友病や白血病などの血液の病気の場合があります。
この場合、鼻以外(歯茎など)からも出血しやい、ちょっとした打撲でも青あざができたりするなどの症状があるので、鼻血だけで深刻になる必要はありませんが、気になる場合は病院で診断を受けましょう。


女性の鼻血 


月経の出血がない無月経や、ごく少量の出血で終わってしまう過少月経などの月経不順の際に、
月経による出血の代わりに鼻出血がおこることが稀にあります。

 鼻からではなく歯ぐき、のど、腸などから出血する場合もあります。
これは代償性月経と呼び、病気ではありません。

 月経不順の際に鼻血が出る場合は、まずは耳鼻咽喉科で鼻を調べてもらい鼻血の原因となる病気がないか確かめ、 鼻に異常がなく月経不順がひどいようなら婦人科で診てもらうとよいでしょう。
 


食生活の改善で冷え性の改善!


    冷え症は女性に多く、大勢の人が悩んでることだと思います。
  
     体温が低いと血液の流れなど悪くなり肌荒れや体調不良、
  太る原因とも言われています。
     
     危ないのは逆に
  ダイエットするのも冷え症の原因なのです。



冷え性の症状・冷え症の原因・手足の冷え

■冷え(冷え性・冷え症)とは
冷えで悩んでいる人は多いと思います。冷えや低体温は万病の元ともいわれ、肩こり、頭痛、腰痛、腹痛、生理痛、不眠などの不快症状が現れてきます。
例えば、冷えは不妊の原因の一つとも考えられています。
冷えは女性に多く、血行不良や更年期などが関係していると考えられています。

■冷え(冷え性・冷え症)の症状
冷えの症状としては、手足の冷えなどの体の末端の冷え(末端冷え性)に伴い
女性の場合、肌荒れ、生理痛、生理不順、頭痛、めまい、腹痛、体のだるさ、不眠などが起こる。

■冷え(冷え性・冷え症)の原因
冷えの原因は生活習慣にあると考えられます。特に、食生活の乱れが冷えの主な原因です。


例えば、加工精製食品の取りすぎの傾向により、タンパク質・脂肪・糖分の過剰摂取の反面、ミネラル・ビタミンは不足傾向にあります。
また無理なダイエットをすると、更にミネラル・ビタミンは不足してしまいます。


この食生活の乱れや無理なダイエットによるミネラル・ビタミンの不足が、冷え、低体温、生理不順、貧血などを引き起こす重要な原因になっています。

■なぜ、ミネラル・ビタミンが不足すると、冷え性・冷え症になるのか?
本来、私達人間の体温の平均は36.5℃くらいであり、体温が1℃下がると、免疫力が低下するなど健康に悪影響があるといわれています。
また、体温が低いと、基礎代謝が低下し、新陳代謝が悪いため、太りやすくなるとも考えられます。

冷え症の原因の一つにビタミン・ミネラル不足があるといわれています。
なぜ、ミネラル・ビタミンが不足すると、冷え症になってしまうのでしょうか?

その前に、まず体温が保たれる仕組みについて簡単にご説明します。
私たちは、食べ物に含まれる糖質からエネルギーや熱を作り、体温を保っています。
食べ物に含まれる糖質は、体内で消化され、ブドウ糖として吸収されます。
ブドウ糖は、人間に備わる酵素の働きでATP(≒エネルギーや熱)に変化します。
こうした体の仕組みによって、私たちの体温は保たれているわけです。

では、なぜ、ミネラル・ビタミンが不足すると、冷え性になってしまうのでしょうか?
それは、ブドウ糖をATP(≒エネルギーや熱)に変化させるには、亜鉛・セレン・鉄・マグネシウムといったミネラルやビタミンB1・B2などのビタミンが必要だからです。
ミネラル・ビタミンが不足してしまうと、食べ物からエネルギーや熱を作ることができず、体温が上がらなくなり、冷え症になってしまうのです。
最近の食事の傾向として、加工精製食品に頼った食事をしているため、脂肪・糖分を過剰に摂取している反面、ミネラル・ビタミンは不足傾向にあります。
また、食べない系ダイエットといった無理なダイエットをする方の場合、更にミネラル・ビタミンは不足してしまいます。
こうした食生活の乱れや無理なダイエットによるミネラル・ビタミンの不足が、冷え症を引き起こす重要な原因になっているのです。


この他にも、冷えになるよくない生活習慣をあげてみます。



●冷たい食べ物・飲み物や甘い食べ物の食べ過ぎ

冷たい飲み物・食べ物や甘い食べ物は身体を冷やしてしまい、冷えの原因となります。



●季節はずれの野菜や果物の摂取

冬に夏の野菜や果物を食べると身体を冷やしてしまいます。
夏の野菜は水分が多く、身体を冷やすからです。



●ダイエット

食べない系ダイエットをすることで、ミネラル・ビタミンのバランスが崩れています。


●冷暖房などが整っている住環境

体の体温を調節する機能が鈍くなることが冷えの原因だと考えられます。



●運動不足

運動不足になると、血液を送る筋力を刺激しない状態が続き、筋力が低下し、冷えの原因となる。



●血流を悪くする服装

・矯正下着をつけている人
身体を一日中締め付けていけていると、血流が悪くなってしまう恐れがあります。

・ミニスカートや薄着の人
これもファッション性を追求するあまり、体温調節を考えていない方は改善する必要があると思います。

服を重ね着することで、空気の層を作ることができ、保温効果が高まります。

冷え対策・冷え性対策には一枚余分にということを心がけてください。



●喫煙

タバコは急激に血管を収縮させてしまい、血液の流れが悪くするともに基礎代謝も低下させてしまうため、それが冷えに結びつきます。



●過度のストレスによる血行不良

最近では、過度のストレスがかかることで血行不良が起こることがあり
これも冷えの原因としてあげられます。



●便秘

便秘になるということは、腸内でぜん動運動が行なわれていないということであり
基礎代謝も低くなります。

近年では、基礎代謝が低くなることが、冷え性の原因の一つと考えられており、腸内の働きを良くし、便秘を改善することが冷え症改善にもつながると考えられます。
QLOOKアクセス解析
ギャラリー
カテゴリー
  • ライブドアブログ