1億よりも健康のほうが利益を生む!?

普段の生活の中で健康を第一に考えています。何よりも命が大事です!その命の源になるのはやはり健康なのです。「今日はちょっと体調がいつもと違うな」 こんな事頻繁にありますよね。でも次の日はなんともなく、気にせずその日を過ごしてしまう方が大半だと思います。その日に感じた体の違和感はもしかしたら、潜伏している大きな病気って事もありえなくはないんです。重度な風邪などなら「今日はちょっと様子見て治らなかったら病院にいこう」ってなりますよね。ここでようやく病院が頭に浮かんでくるとおもいます。 私のブログでは体の異変、病気などの対処法など健康に関することの情報を主に掲載していきます。その他にも髪やお肌、体臭などでお困りの方々にも役立てるかと思います。些細な事など、このブログを通じて気にかけてもらえたら幸いです。

2014年05月

運動量は1日、自分の体重が比例する!?



健康生活3要素
健康な毎日を送るためには、運動、栄養、休養の3要素の持続的な実行が大切です。

☆ 運 動
① 1日の運動量
体重1Kgあたり5Kcalを消費するのが理想的です。

消費量の計算: 移動距離(Km)×体重(Kg)×係数
係数の値: 普通歩行 0.5 速歩 0.8 ジョギング 1.0 階段昇り 13.0

例えば体重70Kgの人の理想的な消費量は 70×5=350Kcal
従って、歩行では 350÷(70×0.5)=10Kmとなります。
これは、約1万歩となる。

② 運動の頻度
無理をしない程度に毎日(できれば週5日位)

③ 運動の種類は何でも結構です。
日常生活の中での買い物・通勤などの活動、運動、 散歩等、体を動かすことから始め、持続させることが大切です。

☆ 栄 養
健康のための食べものとは、特別にいいものを食べることではありません。
栄養のバランスのとれた食事を規則正しくとることです。

① 適正な体重を保ちながら、日常生活に必要な食事をとります。
日常生活に必要な食事量(Kcal)=生活活動強度×基礎代謝量

年齢別基礎代謝量 (Kcal/日)

    
  
 年齢     男性     女性
15~17
        1610    1300                 
18~29
        1550    1210
30~49                        
        1500    1170
50~69
        1350    1110               
70~
        1220    1010
                


1日の必要カロリー量は、例をあげると 事務的な勤務の50才男性では、 1350×1.3=1755 約1800Kcalとなります。
② 栄養バランスのよい食事
以下に示すような食品を万遍なく食べることが大切。
その主な食品の働きは、
◎ 肉、魚、卵、大豆など (蛋白質)

a. 骨や筋肉、血液などをつくる
b. エネルギー源となる
◎ 牛乳、乳製品、海藻、小魚など (無機質、ビタミン)

a. 骨、歯、血液などをつくる
b. 体の各機能の調節をはかる
◎ 人参、南瓜、ほうれん草など (緑黄色野菜)

a. 皮膚、粘膜の保護
b. 体の各機能の調節
◎ 大根、トマト、キャベツ、果物など (淡色野菜)


a. 体の各機能の調節
◎ 米飯、麺類、パン、いも類など (糖質)

a. エネルギー源となる
b. 体の各機能の調節
◎ 天ぷら、唐揚げ、バターなど (脂肪類)

a. エネルギー源となる
③ 食塩は1日量10g以下
④ 野菜は1日の摂取量350g以上 果物は毎日摂取します。
⑤ 1日3食、規則正しく摂る
⑥ 適度な飲酒 清酒 1合、ビール 中瓶1本、焼酎 5勺、ワイン 240ml

☆ 休 養
健康を保つためには、1日7~8時間の睡眠が必要です。
しかし休養は睡眠だけではありません。
運動、趣味、娯楽などで、気分をリフレッシュするような積極的な余暇の活用が大切です。
① 職場や家事の途中で「ア~ア」「疲れた」などと言った「息抜き」
② 職場や家事の途中での15分ほどの休み、簡単な体操、会話、散歩、 読書など
③ 勤務外時間での読書、音楽鑑賞、スポーツクラブ、映画鑑賞、友人との夕食など
④ 週休は自己を見つめる充実した活動日としましょう。
スポーツ、美術鑑賞、音楽鑑賞、映画・劇場鑑賞、読書、公園などへの散歩、日曜大工、ガーデニング、旅行など
⑤ 休暇(週・月単位) 元気を回復させ、自己をみがく充実した期間。
山登り、国内や海外旅行、創作活動、自宅の模様替えなど

ダイエット 食事制限しても太る飢餓(きが)状態って!?


  ダイエットにも色々な方法があります。
  効率よくしなければ全然減量しないんです。
  
  食事制限をしても全く減量しない人は全くしません。
  
  逆にストレスなどで太ってしまう可能性もあります。筋肉もつけながら行わなければなりません。
  
  それをするには健康的ダイエットが必要になります。


らくらくダイエット方法



・朝食について

ダイエットをするなら、朝食はきちんととりましょう。朝食を抜いている、という人は多いかもしれません。
朝は忙しいので、ついバタバタして出かけて行き、そのまま抜いてしまう、というパターンになりがちです。

1日2食なので、痩せそうな気がしますが、事実は逆です。
朝食を抜いたほうが、ふとりやすい。
人間の体は、空腹時間が長ければ長いほど、次に食べる食事で、体脂肪を蓄えようとします。
飢餓に対する対応措置が働いてしまうのです。
次はいつ食べ物がはいってくるのかわからないので、今のうちに脂肪をため込んでおこう」
と体は考えます。

だから、朝食を抜いて昼食と夕食だけにしてると、太りやすくなるのです。
それに、お腹が空きすぎてると、反動でバカ食いしてしまいがちです。
朝食をとらないでいると、当然お腹がすごく空いてしまうので、つい食べ過ぎてしまいます。
そういうのも太る元になってしまうのです。

朝食をきちんととることが、ダイエットへの効果的な方法です。
その際、メニューにも気を付けたほうがいいでしょう。
主食と野菜をきちんとメニューに取り入れるようにします。
そしてカロリーは1日の必要量の3分の1程度にとどめるようにします。

そのトーストに好きな野菜やソーセージなどの具を載せたり、シリアルに牛乳やフルーツを加えて食べたりすると、野菜も主食も両方とれます。
そして、満腹感を得るために、ゆっくりとよく噛んで食べるようにしましょう。


・外食の注意点

ダイエットの基本は食事です。
どんなにたくさん運動しても、無計画に食べていてば、成功しません。
ダイエット中は、3食作りして、バランスのとれたローカロリーメニューにといいたいところですが、難しいですよね。
仕事先で、ランチやディナーを誘われることも多く、断りづらいものです。
疲れて帰ってきたら自炊する、というのも無理があります。
だから、上手に外食と付き合うようにしましょう。

偏った食事の代名詞のように言われている外食ですが、少し気をつけるだけで、バランスを考えたメニューにすることはできます。

外食するときには、カロリーの量、塩分量に気をつけるようにしましょう。
レストランだと、メニューにカロリー表示されていることがありますよね。
ああいった表示を参考にして選ぶようにしましょう。

外食のメニューは油が多く使われていたり、野菜が少ないことが多いです。
味付けの濃いもの料理も多いので、気をつけていないと、ダイエットによくない食事ばかり選んでしまうことになります。
出されたメニューをそのまま食べるのではなく、取捨選択することも必要です。
揚げ物を食べるときは、衣を外して食べるとか、ご飯の量が多いのなら、半分残す。
こういったことで、かなり違ってきます。
残したり取り除いたりするのはもったいないような気もしますが、ダイエットの時には、こういう「残す」決断も大切なのです。
レストランを選ぶときは、迷わず和食を選ぶようにしましょう。油を使う料理が多いためです。


・ダイエット中のお酒について

ダイエット中は、お酒にも注意しないといけません。
え、お酒ってカロリーが低いから太らないんじゃないの?と思ったあなた
大きな間違いです!確かにお酒のアルコール自体はエンプティカロリーですが、その特質が「太りやすい」のです。
お酒を飲むと、気持ちよくなりますよね。フワフワして、幸せな気持ちになります。
これは、アルコールにより脳の神経がマヒするためです。つまり、これは体にとって毒物なのです。
アルコールが体の仲に入ってくると、内蔵のうち、解毒を行う肝臓は
緊急的にほかの機能を一時中止して、アルコールの分解を行います。
アルコールによりほかの機能がストップし、その解毒だけに集中するのです。

肝臓には血糖値のコントロールという機能がありますが、これもストップします。
そうなるとどんなに食べても血糖値が上がらなくなり、生理的な空腹を感じるようになります。
するとどうなるのか。

おつまみが進み、つい食べ過ぎてしまいます。
おつまみはカロリーの高いものが多いですから、これをどんどん食べてしまうことにより、太ってしまうのです。
しかも、飲酒後はたくさんつまみを食べたのにもかかわらず、お茶漬けやラーメンが食べたくなりますよね?
これは肝機能が低下して、炭水化物(糖)を体が求めてしまうためです。
炭水化物は太る元になるので、これもダイエットを阻んでしまいます。
こうした生理的反応を抑えるのは容易ではありませんから、ダイエット中はお酒を飲まないようにしましょう。


・ダイエット方法 昼食について

昼食は外出先でとることが多く、カロリーが偏りがちになるもの。
でも、スリムなボディにするためには昼食だって気をぬけません。
でも、毎日栄養満点のバランス手作り弁当を持参、なんてことはしなくても大丈夫です。
昼食で外食するときでも、少し工夫すれば、ダイエットに効くメニューにできるのです。
その方法をご紹介します。
メニューは、その日だけというより、近辺の日の事情も考えて選ぶといいでしょう。
例えば、前日居酒屋に飲みに行ったという次の日のランチ。
居酒屋のおつまみは、こってり、ギトギトなものが多いはずです。
そういう食事をした次の日のランチは、脂質とタンパク質を少なめにするといいでしょう。
前の日に摂取した脂質とタンパク質がまだ残っているので、次の日はおかず控えめにするようにしましょう。
例えばおにぎりとお茶だけ、というメニューでもOK。それか、わかめうどんなど、野菜と主食だけを組み合わせたメニューでもいいでしょう。
レストランを選ぶときに、つい洋食屋やイタリアンをえらびがちですが、ここは中華を選ぶようにしましょう。
中華料理は、野菜が多いメニューが選べるので、ダイエット中にはオススメなのです。
あるいは、自分で好きなメニューを選べるビュッフェ形式のレストランでもいいでしょう。
その際、欲張って摂りすぎないように!野菜を多めにとり、脂質の少ないメニューを選びます。
お得に食べるためではなく、ダイエットのためにビュッフェに決めるということをお忘れなく。


・ダイエット方法 夕食について

あまり遅い時間の夕食は、ダイエットには禁物です。
オススメの方法は、だいたい夜の6時〜8時、寝る3時間くらいまでには夕食を取ることです。
仕事から帰ってから食べようと思うと、夕食は夜9時以降になりがちです。
でも、多くの人は昼食は昼すぎ、1時くらいまでに
食べるものです。
1時に食べて、夕食を9時に食べるとなると、8時間も空いてしまうことになります。
とうぜん、お腹がすごく空いています。だからつい食べ過ぎてしまいます。こういうことが肥満につながります。
お腹が空いているので早食いになってしまって、つい食べ過ぎるという面もあります。
それに、夜遅く食べて、それからすぐ寝てしまうと、カロリーが消費されないでそのまま脂肪になります。
遅くに夕食を食べ、それから間をおかずに寝てしまうと、太めの体型にまっしぐらです。
また、体内時計も関係しています。
BMAL1(ビーマルワン)というタンパク質をご存知ですか?これは、体内時計をつかさどるタンパク質です。
BMAL1によって、体は脂肪を燃焼させたり、ため込んだりしているのです。
BMAL1は24時間フル稼働ではなく、時間ごとに休みをとります。一番脂肪を消費させるのが午後の3時くらいです。
夜の10時ころになると、脂肪をためやすくなります。
深夜2時〜4時くらいになると、脂肪の蓄積はピークになります。昼によく働き、夜はゆっくり休むというわけです。深夜は、昼に比べて30倍も脂肪を蓄積させやすくなるといわれてます。


・太りやすくて痩せにくい体質かどうかを調べる方法

片足でしゃがんで真上に立ち上がる、コレができなかったら太りやすい痩せにくい、生活習慣病になりやすい体質なのでチェックしてみて下さい。

1、片足でしゃがんで片足を前に出す。
曲げてる膝を胸につけて前傾姿勢にする
*足は自分のやりやすい方でやって下さい
*ポイントは踵は地面につけたままにすること

2、この姿勢からスッと立ち上がる
この動作ができない人は足の筋肉が弱っていて基礎代謝も当然低下します。
全体的に余分な脂肪が付くだけではなくメタボなどの肥満、糖尿病や脳卒中、心臓病などの生活習慣病になりやすくなります。
足の筋肉は20歳から徐々に低下していきます。
足の筋肉を若いうちにつけておかないと将来自分の足で歩くことができない危険性があります。


片足チェックができなかった方にオススメのスロトレスクワットのやり方

1、両足は肩幅に広げて両手は胸の前で交差させる。
2、体をやや前傾にしておしりを引くようにして3秒かけてゆっくりしゃがむ
3、3秒かけてゆっくりと戻す
*ポイントは太ももが床と平行になるくらい深く曲げ、戻すときは脚を完全にとびきらないようにする。
*太ももの前後とお尻、体幹部分も無理無く鍛えることができます。

お風呂に入る前5〜10セット、週に2〜3回行えばOKです。


・小顔になる方法とは

小顔にするには、自分がどのような原因で顔が大きく見えてしまうか、知る必要があります。
原因によって、ダイエット法が変わってきます。
まず、骨格が原因で大きく見えるというタイプから。
エラが張っていたりっして顔が大きく見えるというタイプから。
エラが張っていたりして顔が大きく見えるなら、小顔矯正をという方法があります。
整体でで、骨格を矯正することができます。
むくみが原因で顔が大きく見えているのなら、マッサージが効果的です。
マッサージでリンパの流れを改善させて、小顔にします。
顔に余計なお肉がついているから、顔が大きく見えてしまうことがあります。
この場合は、エクササイズが効果的です。エクササイズや体操で、顔を引き締めましょう。
マッサージの方法をご紹介します。
唇の下、小鼻の横を下に向かって5回ずつ引っ張ります。
頬を耳の前に向かって、横に5回ずつ引っ張ります。おでこを上に向かって5回ずつ引き上げます。
眉や目は、こめかみに向かって5回ずつ撫でます。
リンパは首もとを流れてるので、首もマッサージするようにしましょう。
両鎖骨の上にあるくぼみを、親指の4本の指で横に10回くらい撫でます。
あごの下から耳の後ろを通って、そのまま真下に下し、鎖骨リンパ節に送ります。これを何度か繰り返します。
脂肪が原因なら、体操をするといいでしょう。声に出して「あいうえお」を発音します。
大きく口をあけ、唇をできるだけ前に突き出して発音します。
一音ごとに、10〜15秒かけて、ゆっくり発音します。元の顔に戻したら、5秒動かさない。そのようにして行います。


・ふとももダイエット方法

ダイエットしても、太ももがなかなか細くならない・・・という人は、リンパマッサージを試してみるといいかもしれません。
食事制限のようなダイエットだと、全体に効いてしまいます。
太ももを細くしたいのに、他の部分ばかり細くなってしまいます。
だから、「改善させたい部分」が決まっているときは
その部分にピンポイントでアタックできる、マッサージがいいのです。
特にリンパマッサージはオススメです。リンパの流れが良くなって、脚が細くなりやすいです。
リンパマッサージは、とても簡単な方法です。

つらいトレーニングをする、という感じではなく、空いた時間にできる楽しみながらできるダイエット法です。
太もものリンパマッサージをするには、まず椅子に座ります。
膝から一番近い部分を左右の両手でつかみます。太ももの一番太くなっている部分のことです。
右足を、手のひらや指を使いながら、膝の上から太ももの付け根に向かってマッサージしていきます。
1分間くらいマッサージしたら、今度は反対の脚をマッサージしていきます。
こうやってもみほぐしていくうちに、リンパの流れがだんだんとよくなっていきます。
鼠蹊部(そけいぶ)をマッサージしていくのも、良い方法ですね。
鼠蹊部というのは、太ももの付け根にあたる部分です。
脚の内側から外側に向かって手のひらを使ってマッサージします。
円を描くようにしてマッサージしていくといいでしょう。
お風呂上がりなど、体が温まっている時にやると、効果的です。


・無料で出来るダイエット方法

スリムなボディになりたいけれど、高価なダイエット食品を買うのはちょっと・・・という人は
無料で出来るダイエット方法を試してみるといいですね。

例えば、あえてダイエット!と考えなくても、普段の食事を、ローカロリーな食事に変えるだけでも
じゅうぶん体重を減らせます。レストランや居酒屋などで外食することが多い人には、特にオススメしたいです。
外食は油や塩分が多めです。こういう食事ばかりしていると、太ってしまいます。
油が太りやすいのはわかると思いますが、塩分もよくないのです。

塩分は、体に水分をため込みやすくなり、水太りやむくみの原因になってしまいます。
なるべくローカロリーのお弁当を持参したいですが、どうしても外食しないといけないときは
和食のレストランに行くようにしましょう。
避けたいのは洋食やイタリアン。おいしくてつい食べたくなりますが、スリムなボディになりたいのなら、ガマンです。

身近にあるローカロリーな食材で料理を作るという方法もあります。コンニャク、豆腐などの食材は、とてもローカロリーです。
とくに、コンニャクは、それ自体に味がなく、どんな料理に合いやすいうえに、腹持ちがいいので
ダイエットをするときには特にオススメしたい食材です。

豆腐は、ダイエット効果のある大豆イソフラボンが含まれているので、これもオススメです。
食事を作るように、なるべくこうしたローカロリーな食材を中心に作ることで、総摂取カロリーを減らせて、痩せれます。


・Jダイエットとは

1日3食のうち2食をダイエットメニューに置き換えるというものです。
こう聞いてすぐに思いつくのは、シェイクやクッキーなどですが、Jダイエットの場合
そうした、いかにもな代替品は使いません。栄養バランスのとれた食事メニューで置き換えます。
現代生活では、偏った食事になりがちです。

朝は時間がないので抜き、昼は脂分と塩分たっぷりの外食、夕食は同僚と居酒屋へ直行・・・という生活をしていたのでは、健康的ではありません。
そうした偏った食生活は、肥満のもとになると同時に、健康さえも害してしまいます。
Jダイエットを選ぶことにより、普通に生活をしていたのでは、なかなかコントロールできない栄養の摂取を
無理なくおこなうことができます。

1日3食のうち、2食を置き換えるのですから、パターンとしては昼と夜を置き換えて朝を普通の食事にする場合、朝と夜を置き換えて昼を普通の食事にする場合、朝と昼を置き換えて、夕食を置き換える場合が考えられます。
昼と夜を置き換えるという場合、朝はフレンチトースト、昼はJダイエットのハードビスケットととり肉、
夜もオリジナルメニューのミートソースとコーンポタージュスープ、というスタイルが考えられます。

朝と夜は家族で同じ食事をしたいけれど、昼はビスケットでもオーケー、という人に向いています。
通常、1食はビスケットとドリンク、もう1食をオリジナルの食事メニューにするというパターンです。


・ジョギングのダイエット効果について

ダイエットの定番「ジョギング」は、スリムなボディを目指すうえで、ぜひ選択肢に入れておきたい方法です。
ジョギングで健康的に痩せましょう!美肌効果、生活習慣病予防も期待できるのでオススメです。
とはいえ、ジョギングは体に負担がかかるので、いきなり始めるのは考え物です。
日頃運動不足だという人は、まずウォーキングを始めて運動になれてからジョギングを
取り入れていくといいかもしれません。
効果を出したいのなら、ある程度の期間を考えるといいでしょう。
数日だけでは効果は出にくいです。ただ、走ることで筋肉がつくので
リバウンドしにくいというメリットがあります!筋肉がつくと基礎代謝で消費されるエネルギーが増えるので
太りにくくなるのです。
ジョギングをしていて気になるのは「足が太くなるのではないか」という疑問です。
確かに、足に筋肉がつくので太く見えてしまいそうです。
でも、だからと言って運動をしていない足が美しいといえるでしょうか?
筋肉が減って、締まりのない足になっているはずです。
そんな足よりも、適度に筋肉がつくことで引き締まった足のほうが魅力的なはずです
筋肉をつけることでむくみ解消にもなるので、太くなることはないし、かえってすっきりとした足になるはずです。
ちなみに、消費されるカロリーは、目安として「体重×距離=消費カロリー」です。
体重60キロの人が3キロ走ると、60×3で180キロカロリーを消費できます。



・腹斜筋を鍛えくびれを復活させる簡単ストレッチ方法
「腹斜筋」を鍛えることが美しい「くびれ」を作るポイントです。
腹筋運動のようなハードな運動ではなく、家事の合間やデスクワークのちょっとした休憩時間に
簡単にできそうなストレッチです。

腹斜筋を鍛えるエクササイズ
椅子に腰掛ける腹斜筋を鍛えるエクササイズ。デスクワークで疲れた時などの気分転換にもよさそうです。
腕を伸ばす、足を浮かせることによってよりよい効果が得られます。
バランスに注意して転ばないように気をつけて行ってください。
(1)椅子に腰掛ける。
(2)腹斜筋の負担を大きくするため左腕を伸ばす。
(3)右の腹斜筋を伸ばし骨盤を上げる。
(4)腹斜筋の負担を大きくするため右腕を伸ばす。
(5)左の腹斜筋を伸ばし骨盤を上げる。

※足を浮かせると負担が大きくなります。バランスを取りながら注意して行いましょう。
※痛みが出る場合は中止してください。


立ってできる骨盤エクササイズ
道具もいらないのでどこでも気が向いた時にできるのがいいですね
簡単ですがじわじわ効いてくる感じがします。
右足に体重をかけてそのまま左のお尻を真上に引き上げる。
逆方向も同様に行う。
ポイントは頭の位置を変えない。足の力で骨盤を上げないことです。

骨盤歩き
骨盤ダイエットのストレッチです。お尻の贅肉がスッキリするのでオススメです。
両足を伸ばして床に座ります。
(1)背筋を伸ばし骨盤を左右に上げて進みます。背骨を大きく動かしてお尻で歩きます。
体重を反対にかける→お尻を上げる→前え進む。
一日に前に10歩、後ろに10歩動かします。
※難しい場合は腕の振りを利用するとうまく骨盤歩きができます。
一回ずつ動作を確認するくらいゆっくりとしたスピードで行ってください。
※運動を続けると筋肉に張りが出てきます。


腹斜筋を2方向に動かしてくびれを作る方法

タオルの両端を持ち腕は肩の高さに、足を交差させ前に出した足の方向に腰をひねる
この時タオルと腕、肩でできた四角形は保ち、腰から上だけを回転させるのがポイントです。
左右一日5回を目標に頑張りましょう


 生姜紅茶
  生姜紅茶ダイエットは、生姜を加えた紅茶でする方法です。
  
  人間の体のい大部分は水でできています。ダイエットする時は
  脂肪を燃焼させるのも大事ですが、この水分にたいして働きかけ
  をすることが、一番重要といえるでしょう。現代人の体は、昔に
  比べると、冷えているといわれています。
  
  水分の取りすぎや、冷房にあたっているため、体を冷やす食べ物
  を食べているためなど、色々な原因が考えられます。
  体温が一度下がると、代謝が12%落ちると言われています。
  代謝が落ちると、エネルギーが消費されにくくなるので、脂肪をため込みやすくなります。 
 
  反対に、体温が1度上がると、代謝が12%上がると言われています。
  脂肪が燃焼してやすくなるのです。
  だから痩せたいのなら体を温める事が大切なのです。
  色々な飲み物などで試してみてはいかがでしょうか?
         
 ・ 二の腕ダイエット
  二の腕のお肉って、落としにくいんですよね。
  二の腕のダイエットにはエクササイズが最適です。
  肩甲骨と肩を使ったツイスト運動で、ぜい肉がどんどん落ちてきます。
  ツイスト運動で、インナーマッスルを鍛えます。
  筋肉には外側についている浅層筋と、内側についている深層筋(インナーマッスル)があります。
  浅層筋は、鍛えすぎるとボディービルダーのようになってしまいますが、
  深層筋は、体の内側にあって、脂肪を燃やす役割を担う筋肉です。
  ダイエットを目指すなら、深層筋を鍛えることが大切です。
  二の腕のツイスト運動は2週間も続ければ、インナーマッスルの力が
  蘇って脂肪がどんどん燃焼するようになります。
  
   ・二の腕の方法
  
  基本の姿勢からです。手を誰かに引っ張られているように下にさげて(後ろ)広げます。
  目線は遠くを見つめます。鼻から大きく息をします。
  手のひらを外側に向けるように腕をねじります。
  この時、肩関節や肩甲骨を使うことを意識します。口から息を吐きながら、今度は腕を内側にねじります。
  この時、肩関節と肩甲骨を使うことを意識してください。この過程で1セットになります。
  毎日続けていくうちに、インナーマッスルが鍛えられて、脂肪が燃焼し、ぜい肉がなくなってきます。
  二の腕の無駄なお肉をとるに効果的なのはトレーニングマシーンではなく、こうしたエクササイズなのです。

    ・下半身ダイエット方法
  下半身太りには、いくつかのパターンがあります。
  それぞれでダイエット方法が異なってきます。下半身のお肉をつまんでみてください。
  たくさんつまめるようなら脂肪太りが原因ですこうしたタイプには、まず食生活を見直すことが第一です。
  ながら食いや、早食いを避け、規則正しい生活を心掛けるようにしましょう。
  このタイプは、運動不足であることも多いので、
  食生活の見直しと同時に適度な運動を心掛けることも大切です。
  曲線的な体つきで、おなかにたっぷりと脂肪がついているなら、水太りタイプです。
  夕方には靴がきつくなったり、むくみやすいという特徴があります。
  皮膚に下着の跡がのこりやすくありませんか?もしそうなら、代謝が悪い証拠です。
  デスクワークや長時間の立ち仕事などを、なるべく控えるようにして、
  塩分の少ない食事を心掛けましょう。水分代謝をよくするために、汗をかく習慣も大切です。
  そのためは、適度な運動をするといいです。運動はダイエットに効果的です。
  スポーツをしていた経験があり、汗をかきやすいというなら、筋肉太りです。
  このタイプは、太ももや上腕が太い、がっしりした体型をしています。
  このタイプがダイエットを考えるなら、まずはハードな運動は控えるように
  しましょう。代わりに、ストレッチやマッサージをおこないます。
           

   ・セルライト除去対策
 
  セルライトというのは固くなった脂肪の塊のことです。皮膚の下にある、脂肪細胞の
  代謝が衰えていくことにより、脂肪細胞が肥大化し、脂肪や老廃物と絡みあって、
  セルライトになります。
  脂肪がセルライトになってしまうと、ダイエットをしてもなかなか取れません。
  太ももやおしりなどの部分がいくらダイエットしても細くないという人は
  まずは、セルライトを除去することを考えた方がいいかもしれません。
  生活を改善したり、むくみを解消したりすることがまずあげられます。
  偏った食生活をしていると、老廃物が体にたまりやすいためです。
  むくんでいてもできやすくなります。
  
  むくむということは、代謝が落ちているという証拠だからです。
  これを放置しておくと、だんだんと固くなってしまいます。
  むくみ対策には、塩分の多い食事を控えるという対策方法があります。
  塩分を多くとると、水分をため込みやすくくなるためです。
  その意味でも食生活のほ改善は大切です。
  
  マッサージしてもいいでしょう。セルライトのある部分は新陳代謝が鈍っています。
  血液の流れも滞っています。これを、指で刺激してあげることで、流れを良くするという
  考え方です。マッサージをするなら、お風呂上りにするといいでしょう。
  
  ポカポカと体が温まっているためです。体を温めるにはシャワーでさっと流すのでは
  なく、ゆっくりとお風呂のつかること。面倒なら足湯だけでも効果があります。
            
  ・ お腹をダイエットするには
  
  お腹のお肉は、つきやすいし、落ちにくいです。悩んでる人も多いのでは?
  ポッコリお腹を解消させるダイエットは、やっぱりエクササイズが一番です。
  引き締まった作るためには腹直筋、腹斜筋を、鍛えることが重要です。
  お腹のタテ・ヨコ・ナナメ・を鍛えるのです。そうすることで、お腹まわりの
  脂肪が効率良く燃焼し、引っ込んだお腹に変えられます。主にへそから下を鍛えます。
  
 エクササイズは5分程度。朝と夜の2回行うのがお勧めです。
 空いた時間にできるし負担も少ないので、続けやすいはずです。
 ダイエットを成功するにあたってなにより大切なのは、つづけることです。
 まず、姿勢をまっすぐにして、両足を肩幅に開いて立ちます。
 肘を曲げ、胸の前で両手の指先を合わせ、ゆっくりと息を吸います。
 そしてゆっくりと吐きながら、体を右にねじって5秒キープします。  
 キープしている間はいつもの呼吸で大丈夫です。
 両手のつなぎ目が胸の中心にあるように意識しながら、地面と平行に体を動かします。
 息を吸いながら前に向き直ります。そしてゆっくりと息を吸いながら
 もとの姿勢に戻り、息えを吐きながら左側にねじって5秒キープします。
 これで1セットです。お腹まわりのエクササイズを行うとき、くれぐれも
 姿勢には気を付けてください。
 腕だけを動かしたり、足が一緒に動いていては意味がありません。
 このエクササイズを行うことで、腹直筋、腹横筋、腹斜筋が鍛えられお腹が
 引っ込んできます。1セットを朝と夜の10程度行うのをお勧めします。
          
  ・黒豆ダイエット方法
 
 黒豆を使ってダイエットする方法です。大豆の仲間で、イソブラボンやサポニン、
 アントシアニンのような成分が豊富に含まれています。食物繊維も豊富です。
 イソブラボンには肥満などの生活習慣病の予防、サポニンには肥満防止の効果があると言われています。
 食物繊維はお通じを良くしてくれる成分です。
  
 1日に70gの黒豆を摂取するのが好ましいです。まず調理します。黒豆を一晩、水につけて
 ふやかします。水の量は2倍がいいです。次の日、ふやかした黒豆15分ほど蒸したら
 完成です。特に難しい作業はないので気軽に行えます。
 
 これを料理に使用します。おせち料理のように調理するのも良いでしょう。
 自分お好みの料理に足すのをお勧めします。
 飲み物に黒豆の成分だけとり、そのままお茶、紅茶などに足したりすることもできます。
 同時に水分補給にもなります。
 しかし、過剰摂取はお腹が緩くなってしまうので、くれぐれも
 取りすぎには注意しましょう。1日の目安は70gです。
 これを超えない程度に続けていきましょう。
            
   ・正しいダイエット方法
 
 ダイエットで体重を落としてもリバウンドしてしまったら苦労が水の泡になってしまいます。
 一度に体重を落としてしまうとリバウンドしてしまう可能性があります。
 1か月に落とす体重の理想は1㎏です。
 いっぺんに落としてしまうと筋肉も落ちてしまい、結果体脂肪が増えてリバウンドしやすいのです。
 メタボの人が少し痩せる、体重を5%落とすと代謝がよくなり健康になります。
 
 ただ単に体重を減らすのではなく筋肉を落とさないようにする事が健康の秘訣なんです。
 でも、1か月に1㎏なんて計算できないってなりますよね。
 わかりやすくいうと、大体一日1杯分のご飯を減らすのが目安です。
 約250Kcal減らすことになります。
 そう考えるとやっぱりカロリー計算って大事になってきますよね。
            
  ・運動の必要性
 
 スリムなボディーを目指すなら、運動をしましょう。適度な運動をすると筋肉がついて
 太りにくい体になります。いくら食事制限をしたとしても、脂肪燃焼させなければ
 体重は落ちません。体が飢蛾状態(お腹が飢えている)と勘違いし、
   ますます脂肪をため込んでしまいます。
   飢餓状態になると栄養の吸収が活発になり、少ない栄養が送られてきてるため、
 もっと欲するようになってしまいます。少ない中で脂肪に変えてしまうのです。
 ダイエットしようとして食事制限を行うと当然物足りない感がでますよね。
 それがまさに飢餓状態ですね。
 気持ちと体内が一緒になってしまったら逆にストレスにもつながってしまいます。
 運動をしないでいると筋肉が落ち、脂肪燃焼しにくくなってしまいます。
 
 だからといって辛くて、苦しいジョギングや筋肉トレーニングは嫌ですよね?
 簡単な運動でできれば痩せたいですよね。
 普段からあまり体を動かさない人や動かしたくないという人には
 家でもできるストレッチやエクササイズがお勧めです。
 好きな時間にできますし、そんなに疲れる運動ではないので
 気持ち次第ではいくらでも続けられます。
 大体5分程度の運動なのですごく簡単です。
 ある程度続けられるようになったらジョギングなどの有酸素運動をしてみるの
 もいいかとおもいます。
 外の空気に触れながら運動するのは同時にストレス解消になりますし、リフレッシュできると思います。
 音楽など聞きながらしたりでもいいリフレッシュになりますよね。
 後は、無理をせず楽しくやっていけたら完璧です。
QLOOKアクセス解析
ギャラリー
カテゴリー
  • ライブドアブログ